40歳のタンディ・ニュートン、手間をかけずに“美”を保つお気に入りアイテムを明かす

『クラッシュ』での演技が評価され、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞したタンディ・ニュートンは、普段身なりの「お手入れに手間をかけない」タイプのようだ。夫オル・パーカーとの間に…

最新ニュース ゴシップ
タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • オル・パーカー、タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • オル・パーカー、タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
  • タンディ・ニュートン -(C) Getty Images
『クラッシュ』での演技が評価され、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞したタンディ・ニュートンは、普段身なりの「お手入れに手間をかけない」タイプのようだ。夫オル・パーカーとの間に12歳のリプリーと8歳のニコの2児をもうけている40歳のタンディは、手早くお手入れが完了するビューティー商品が大好きだという。

「私ってお手入れに手間をかけないの。私の日々のお化粧はいたってシンプル、スピーディー、そして効率的なのよ」「だから私はオーレイ・トータル・エフェクト・モイスチャライザー+シーラム・デュオが大好きなの。だって私のお肌の見た目も気分も良く保ってくれる成分が全て入っているんですもの。子どもを朝学校に送りに行ったり、朝早くから仕事でミーティングがあったりするような忙しい日でもすぐに塗れて、はいおしまい! って感じなの。完璧よ」。

さらにタンディは自分の娘たちにはあまり見た目を気にするように強調しないようにしているようで、他人とは違うルックスを持っていることはどんな環境下でも型にはまらずに挑戦できる価値があると教え諭しているという。タンディはユー誌のインタビューで「オルと私はいつも娘たちの力を話すのよ。彼女たちの美しさではなくてね。ちなみに私は『美しさ』の定義に関するステレオタイプな考え方なんかを信用しないのよ」「ニコはブロンドでリプリーは比較的ダークな髪と肌を持ってるんだけど、ある国では『ニコ、見惚れちゃうなぁ』って感じでも、別の国に行けば変わるものよ。最近新作の『Half of a Yellow Sun』(原題)でナイジェリアに行ったときのことなんだけど、ニコは無視されちゃって、逆にリプリーが注目の的になっていたわ。『まあ、なんて綺麗な子なんでしょう』ってね。全ては受け取り方の問題なの」と続けている。

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top