星野源、“代理見合い”に大賛成? 「夏帆ちゃんに出会えるなら」

人気ミュージシャンの星野源が映画初主演を果たした『箱入り息子の恋』の完成披露試写会が5月23日(木)、都内で行われ、星野さんを始め、共演の夏帆、平泉成、森山良子、市井昌秀監督が出席した。

最新ニュース
星野源&夏帆&平泉成&森山良子&並盛50人分の超メガ牛丼/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 星野源&夏帆&平泉成&森山良子&並盛50人分の超メガ牛丼/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 星野源&夏帆/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 平泉成&森山良子/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 星野源&夏帆&並盛50人分の超メガ牛丼/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 星野源/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 夏帆/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
  • 星野源/『箱入り息子の恋』完成披露試写会
人気ミュージシャンの星野源が映画初主演を果たした『箱入り息子の恋』の完成披露試写会が5月23日(木)、都内で行われ、星野さんを始め、共演の夏帆、平泉成、森山良子、市井昌秀監督が出席した。

親同士の婚活“代理見合い”から始まる内気な35歳の健太郎(星野さん)と、病気で視力を失ったヒロイン・奈穂子(夏帆さん)の恋愛模様を描いた本作。星野さんは「代理お見合いってアリですか?」と質問されると、「もし(映画のように)夏帆ちゃんと出会えるなら、絶対に行く! 男なら即答でしょ。まあ、要は相手による」と大賛成? 健太郎の両親を演じる平泉さん&森山さんは「いまの時代は、そういうシステムがあるんですねえ」と目を白黒させていた。

映画は代理見合いをきっかけに、初めて人を好きになった“年齢=彼女いない歴”の健太郎が、燃え上がる恋のパワーで劇的に変わっていく姿と、彼らを巡る家族の現代の肖像を描いたラブストーリー。

“こじらせ系男子”とも言える役柄に、星野さん自身は「あまり共通点はなかった」そうだが、「恋をした主人公が、いい意味でどんどん壊れていく姿は演じていても、(映画を)観ていても爽快だった」とコメント。昨年末、くも膜下出血により緊急入院し、現在は徐々に活動を再開させている星野さん。「こういう場にまた立てて嬉しいです」と復帰の喜びを再確認していた。

夏帆さんは「目の不自由な方と一緒に遊園地に行ったり、目が見えない主人公の映画を観たりしました」と今回の難役に体当たりで挑戦。劇中ではピアノを演奏するシーンもあり、「実際に私が弾いています」とアピールしていた。

主人公・健太郎の大好物は「吉野家」の牛丼…。というわけで、この日はなんと並盛50人分という超メガ牛丼が登場し、「普段から牛丼大好き」だと言う星野さんも圧倒された様子。公開初日の6月8日(土)には、初日来場者プレゼントとして、牛丼並盛1杯が無料になるサービス・チケットが合計7,000枚配布される“大盤振る舞い”が予定されている(詳細は映画の公式サイトにて)。

『箱入り息子の恋』は6月8日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top