『カノ嘘』完成!三浦翔平率いる劇中バンド「CRUDE PLAY」が白熱ライヴ

“カノ嘘”の愛称で親しまれる人気コミックを映画化した『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の完成披露試写会が11月20日(水)に都内で行われ、劇中バンドの「CRUDE PLAY」と「MUSH&Co.」が白熱のライヴを披露した。

最新ニュース レポート
三浦翔平「CRUDE PLAY」ライヴ/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 三浦翔平「CRUDE PLAY」ライヴ/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 佐藤健&大原櫻子&三浦翔平&相武紗季/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 佐藤健&大原櫻子/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 「CRUDE PLAY」ライヴ/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 三浦翔平「CRUDE PLAY」ライヴ/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
  • 「MUSH&Co.」ライヴ/『カノジョは嘘を愛しすぎてる』完成披露試写会
“カノ嘘”の愛称で親しまれる人気コミックを映画化した『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の完成披露試写会が11月20日(水)に都内で行われ、劇中バンドの「CRUDE PLAY」と「MUSH&Co.」が白熱のライヴを披露した。

この日は主演の佐藤健を始め、「CRUDE PLAY」メンバーを演じる三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、「MUSH&Co.」メンバーを演じる大原櫻子、吉沢亮、森永悠希、共演する相武紗季、反町隆史、音楽プロデューサーの亀田誠治、小泉徳宏監督が勢揃いした。

映画は「僕は妹に恋をする」「僕の初恋をキミに捧ぐ」などの大人気コミックを生み出し、女性から圧倒的な支持を集める青木琴美の最新作を映画化。音楽業界を舞台に、23歳の天才作曲家・小笠原秋(佐藤さん)と、ほかの何物にも代えられない天性の歌声を持ち、普通の女子高生から突如スターへの階段を駆け上がる16歳のヒロイン・小枝理子(大原さん)との恋模様を描く。

佐藤さんは「僕にとって、本格的なラブストーリーは初めて。今日は記念すべき日です」と照れくさそうな表情。一方、約5,000人が応募した「リコを探せ!オーディション」を勝ち抜き、ヒロインの理子役を射止めた現役女子高生の大原さんは、「自分の心臓の音が聞こえるほど、緊張している」とガチガチだった。

そんな大原さんだが、いざ「MUSH&Co.」のライヴが始まるとギターをかき鳴らし、伸びやかなボーカルを披露。ギター担当の吉沢さん&ドラムスの森永さんとの息の合ったコンビネーションが、3人の絆を印象付けた。続いて登場した「CRUDE PLAY」は本作の撮影で培った演奏テクを駆使した、安定感抜群のパフォーマンスでファンを圧倒した。

この日「CRUDE PLAY」が演奏した「サヨナラの準備は、もうできていた」、「MUSH&Co.」が披露した「明日も」は共に亀田プロデューサーによる作詞作曲で、それぞれ11月27日(水)、12月4日(水)にデビューシングルとしてリリースされ、実際に店頭に並ぶことになっている。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、12月14日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top