【ハリウッドより愛をこめて】冬の“ビッグタイトル”…アメリカでの注目作はコレ!

こちらアメリカでは、この4か月の間に、賞レースを狙う作品のほとんどが公開されます。そう、9月から12月の間にです! それとは別に、年末にかけて、公開が相次ぐ時期といえば、ホリデー・シーズン!

最新ニュース コラム
『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『ハンガー・ゲーム2』L.Aプレミア ジェニファー・ローレンス-(C) KaoriSuzuki
  • 『アナと雪の女王』日本版ポスター-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』アメリカ版ポスター/PHOTO:Lisle Wilkerson
  • 『アナと雪の女王』/PHOTO:Lisle Wilkerson
  • 『アナと雪の女王』/PHOTO:Lisle Wilkerson
  • 『アナと雪の女王』/PHOTO:Lisle Wilkerson
  • 『ハンガー・ゲーム2』主演のジェニファー・ローレンス-(C) Getty Images
こちらアメリカでは、この4か月の間に、賞レースを狙う作品のほとんどが公開されます。そう、9月から12月の間にです! それとは別に、年末にかけて、公開が相次ぐ時期といえば、ホリデー・シーズン!

11月末の今、日本でもいまや大きなイベントとなっている感謝祭がやって来ますね。これは、家族、友人、それからとっても美味しいお食事で祝うものですね!

そんな記念すべきこのシーズンは、多くの映画が公開される時期でもあります。今年のホリデー・シーズンに公開される映画の中で大作といえば、ディズニーが公開するアニメ映画『アナと雪の女王』ですね。

この作品は、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの「雪の女王」が原作となっており、ストーリーは、幼い頃に“触れたものすべてが凍りついてしまう”という呪文をかけられた王女とその妹のドラマを描いたものです。

主人公の女王の声優を務めるのは、ブロードウェイのミュージカル「ウィキッド」の素晴らしい演技で知られるイデア・メンゼル。彼女は、人気ドラマ「glee/グリー」でリア・ミシェルの母親役としても知られています。イデアは、ここハリウッドでも、最も才能あふれる女優・シンガーのひとりで、彼女は今回の役柄でもその才能を遺憾なく発揮しています。

そして妹役には、TVドラマ「ヴェロニカ・マーズ」の主演でおなじみのクリステン・ベルが扮しています。とりわけ、私がビックリしたのは、作品中に披露しているクリステンの歌の素晴らしさでした。彼女は本当に素晴らしいシンガーでもあったのです! ブラボー! クリステンの素晴らしいお仕事に!

とにかくこの作品は、ハート・ウォーミングであるのはもちろんのこと、大人の観客向けにもウケるユーモアを持ち合わせています。それから、サウンド・トラックも素晴らしいんです! とても耳になじみやすいキャッチーな曲の数々! 『アナと雪の女王』は、全米では、感謝祭の1日前の11月27日(現地時間)に全米公開、また日本では3月14日(金)に公開されます。私自身、この作品をとにかくオススメしたいです。

それから感謝祭のもう一つの大作といえば、ファンが首を長くして待っていた『ハンガー・ゲーム2』があります。アメリカでは『Hunger Games: Catching Fire』(原題)と呼ばれているのですが、11月22日(現地時間)公開で、とにかくジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチンソン、リアム・ヘムズワース、レニー・クラビッツ、ウディ・ハレルソンと豪華キャスト大集合の作品になっています。

この作品の原作もまた、感謝祭では美味しいお食事を子どもたちが奪い合うのが大変で、また上流社会の子どもたちの間のエンターテインメントとしてふさわしいのはないでしょうか? このシリーズ作は、今のヤングアダルト層にとって、一番人気の作品だと思いますし、また古き良き時代のハリウッドと新世代のハリウッドがうまくブレンドされた素晴らしい作品に仕上がっています。

またこの作品の主題歌として、クリスティーナ・アギレラが発表した曲を含むサウンド・トラックも素晴らしいんです。それから「コールド・プレイ」、「イマジン・ドラゴンズ」、「ザ・ウィークエンド」が「ロード」の“Royals”をリミックスした楽曲など、今をときめくアーティストをフィーチャーしていて、私が長年聞いた中でも一、二を争う素晴らしいサウンド・トラックになっています。

何はともあれ、この作品はオープニング週末の興行収入で、1作でなんと1億万6,110ドル(約163億円)というスゴい数字を叩き出しました。悪くないでしょう(笑)? 読者のみなさん、まもなくの『ハンガー・ゲーム2』の公開をぜひ楽しみにしてください。日本では、12月27日(金)の公開です! 心の準備をしておいてね。それでは、また来月に!
《text:Lisle Wilkerson》

特集

関連記事

特集

page top