【特報映像】松田龍平、“ヤクザ役”で海外に挑む! 『ザ・レイド GOKUDO』

2012年トロント国際映画祭ほか多数の映画祭で話題となり、日本を始め世界中に衝撃と賞賛をもたらした『ザ・レイド』の続編『ザ・レイド GOKUDO』が11月に日本で…

最新ニュース スクープ
『ザ・レイド GOKUDO』-(C) 2013 PT Merantau Films
  • 『ザ・レイド GOKUDO』-(C) 2013 PT Merantau Films
2012年トロント国際映画祭ほか多数の映画祭で話題となり、日本を始め世界中に衝撃と賞賛をもたらした『ザ・レイド』の続編『ザ・レイド GOKUDO』が11月に日本で公開することが決定。このほど“ヤクザ役”で出演する松田龍平らも参戦する特報映像が到着した。

ジャカルタのスラム街にそびえたつ、麻薬王が支配する30階建ての高層ビルに強制捜査に入った20人のSWATと、迎え撃つ無数のギャングとの止まらない激しすぎる闘いを描いた『ザ・レイド』。そんな前作を遥かに凌ぐスケールで、政治・経済を牛耳るマフィア組織、その利権を虎視眈々と狙うヤクザ、その抗争に単身で乗り込む潜入捜査官の死闘が描かれる。

暗躍する日本人ヤクザとして出演するのは、『舟を編む』に出演し世界中で高く評価を受け日本でも多くの賞を獲得した個性派俳優・松田龍平。本作で海外映画初出演を果たすことに。そのほか北村一輝、遠藤憲一が参加しヤクザ役を好演している。



壮絶な銃撃戦、格闘技を駆使した肉弾戦、常軌を逸したカーチェイス…“ハンマー・ガール”と“バッド・ボーイ”など殺し屋たちの活躍が壮大な陰謀を彩る。まずはこちらから潜入捜査官ひとりVSアジアンマフィア、ヤクザの極道っぷりを味わってみて。

『ザ・レイド GOKUDO』は、11月22日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top