舞台「東京喰種」メインビジュアル公開! 小越勇輝の“金木研”お披露目

最新ニュース

(C)石田スイ/集英社(C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会
  • (C)石田スイ/集英社(C)舞台『東京喰種トーキョーグール』製作委員会
舞台化発表が大きな話題を呼んだ『東京喰種トーキョーグール』のメインビジュアルが公開となった。
舞台版での主人公の金木研役は、現在20歳の若手の役者として大きな注目を浴びる小越勇輝さんが演じる。今回のメインビジュアルは、この小越版の金木が大きく登場している。その凄みさえ感じさせる姿が特徴だ。

石田スイさんが原作を手掛ける『東京喰種トーキョーグール』は2011年から2014年9月まで「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載された。2014年10月からは続編にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』が連載されている。
単行本は累計で1200万部を突破、テレビアニメも2期にわたり放送されている。注目度の高い作品だ。

舞台版で金木研を演じる小越勇輝さんは、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンの越前リョーマ役で注目され、2014年に同シリーズから卒業した。卒業後の第1作の『サイケデリック・ペイン』では主人公でヴォーカルの詩音を熱く演じ、役者としての幅を広げた。
舞台『パッチギ!』、劇団EXILE華組×風組『ろくでなしBLUES』『AKB49~恋愛禁止条例~』など、様々なジャンルの舞台で活躍する。茅野×小越、注目の舞台になるであろう。また脚本は劇作家の御笠ノ忠次を起用した。テレビアニメに続く、本作への挑戦となる。

他のキャストでは霧嶋董香役に田畑亜弥、キャリアも長く『レ・ミゼラブル』のリトルコゼット役やミュージカル『アニー』のアニー役等の大きな役どころを経験している。西尾 錦役の鈴木勝吾はミュージカル『薄桜鬼』の風間千景役が記憶に新しい。永近英良役の宮崎秋人は舞台『弱虫ペダル』の新開隼人役の熱演が好評であった。
神代利世役の浜田由梨は主にグラビアで活躍、ウタ役の村田充は舞台『弱虫ペダル』の御堂筋翔の怪演が当たり役、四方蓮示役の吉田友一は舞台『戦国BASARA』の片倉小十郎役で好演、その他、ミュージカル『テニスの王子様』や『ライブスペクタクル NARUTO-ナルト-』等で活躍する君沢ユウキや舞台で渋い演技が光る有馬自由など実力派がキャスティングされた。他のキャラクターのビジュアルは追って発表となる。 

舞台「東京喰種」
http://www.marv.jp/special/tokyoghoul_stage/

舞台「東京喰種」メインビジュアル公開 小越勇輝演じる金木研が登場

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top