アーノルド・シュワルツェネッガー、自撮り大好き!?

アーノルド・シュワルツェネッガー(67)はファンたちと自撮りするのが大好きだそうだ。

最新ニュース
アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー -(C) Getty Images
  • アーノルド・シュワルツェネッガー
アーノルド・シュワルツェネッガー(67)はファンたちと自撮りするのが大好きだそうだ。

数々のソーシャルメディアを活用しているシュワルツェネッガーはスナップチャットが一番のお気に入りであるものの、ファンたちがツイッターやインスタグラムに投稿するために一緒に自撮りすることを楽しんでいるそうだ。

お気に入りのSNSが何か尋ねられたシュワルツェネッガーは「目的によるけど、スナップチャットはずっと順調なものの1つだね。レディットもかな。『Maggie』(原題)の上映会の後にこれまで僕と自撮りが出来るなんて思ったこともなかった人たちがそれを実現できるような場所を設けたんだ。ソーシャルメディアには楽しませてもらっているよ。好きな人もいれば嫌いな人もいるけどさ。僕は好きな方みたいだ」と答えた。

そんなシュワルツェネッガーは自分の子どもたちともソーシャルメディアを通じて会話することもあるそうだが、自分の投稿によって子どもたちが恥ずかしい思いをしたことはないはずだと自信があるようだ。

また、シュワルツェネッガーは人生も後半に差し掛かってからこの新しいテクノロジーを取り入れたことで、自身の年配のファンたちや仕事仲間たちにも世界と交流を持ち始めるきかっけを作ったと考えているそうだ。

「それに僕がこの歳でソーシャルメディアに参加することに多くの人たちが勇気づけられたんだよ。こういうテクノロジーに関して僕が天才なわけではないことを知っているから『君が出来るなら自分たちもやるべきかな』ってなったんだ」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top