ハリー・スタイルズ、ソロアルバムのレコーディングに大忙し!

最新ニュース

今月から活動休止期間に入り、それぞれの道を歩き出した「ワン・ダイレクション」のメンバーたち。ハリー・スタイルズは目下、ソロデビューの準備で大忙しな様子だ。

彼のお手本は歌手のロビー・ウィリアムズだそう。いまやソロ歌手としてのイメージが強いロビーも、元々は「テイク・ザット」というポップグループの一員だった。グループから離れ、ソロとしても華々しく活躍するロビーを目標としているハリー。

「ソロデビューは彼の人生にとって新しい章の始まり。最高の作曲家、プロデューサーと組んで、ファンが想像している以上にロックでエッジの効いた曲を作っていますよ」と関係者は「HollywoodLife.com」に語っている。

先月行われたブリット・アワードでは、「ワン・ダイレクション」として「Drag Me Down」が最優秀ビデオ賞にノミネートされていたにも関わらず、授賞式に参加したのはリアム・ペインとルイ・トムリンソンの2人だった。最終的に見事受賞し、2人がトロフィーを受け取ることとなったが、ハリーの欠席の理由はソロアルバムのレコーディングで時間がなかったためだという。

一足早くソロデビューを果たし、高評価を得ている元「1D」メンバーのゼイン・マリクに以前から対抗心を燃やしていたハリー。一体どんなアルバムを引っ下げてデビューをキメるのか?
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top