ベネディクト・カンバーバッチ主演作ほか英国発ショートフィルムイベント開催

映画

イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
  • イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
  • イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
  • イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
  • イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
  • イギリス特集ショートフィルムプログラム『二人』
横浜みなとみらいのブリリア ショートショート シアターでは、4月1日(金)~4月30日(土)までイギリスのショートフィルムを集めた特集上映を開催。先日、『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』の劇場上映でも話題を呼んだベネディクト・カンバーバッチが一人二役を演じた『二人』など、全4作品を上映することになった。

世界各国の良質ショートシネマを数々上映するブリリア ショートショート シアター。今回のイギリス特集の注目作品は、ベネディクトの主演作『二人』。この作品は、主治医から末期的な病を宣告された会社員ジョーが、後に残される妻子のために、疎遠となっていたならず者の双子の兄弟チャーリーをカフェに呼び出し、瓜二つの外見を持つチャーリーにある選択を持ちかけるというストーリー。

ジョーとチャーリーをベネディクトが一人二役で演じており、妻の役を演じるのは英国女優ナタリー・プレス。11分強という短い上映時間に兄弟愛、セカンドチャンス、アイデンティティーなど様々なテーマをはらんだ物語となっている。

そのほかにも、世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル、SXSW(サウスバイサウスウエスト)でノミネートされた『カーマンライン』 など全4作品を上映する。

なお、4月16日(土)から5月15日(日)は、CGアニメーションのショートフィルムプログラムとなる。『コーダ』は交通事故に逢った男のさまよう魂が、死神と出会い彼にいろんなものを見せていく物語で、「SXSW2014」でも上映された秀逸な作品。また、世界最大規模のコンピュータグラフィックスおよびインタラクティブ技術を中心としたデジタルメディア、デジタルコンテンツのカンファレンス「SIGGRAPH」で上映されたドイツ発『素晴らしきかな、自然!』、世界4大アニメーションフェスティバルのアヌシー国際アニメーション映画祭で上映された『動物たちの逆襲』などハイクオリティな全8作品をラインナップ。

さらに、4月29日(金・祝)~5月8日(日)のゴールデン・ウィーク中は、親子で楽しめるアニメーション上映&無料ワークショップを開催。日本でも話題を呼んだチェコの人気映画『クーキー』 や、原作者トーベ・ヤンソンの生誕100年を記念して解禁された幻のパペットアニメ映画『ムーミン谷の彗星』を特別上映する。

イギリス特集ショートフィルムプログラムはブリリア ショートショート シアターにて4月1日(金)~4月30日(土)まで開催。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top