“アクアマン”ジェイソン・モモア、リブート版『クロウ/飛翔伝説』撮影開始へ

『クロウ/飛翔伝説』リブート版の撮影が来年1月よりスタートするようだ。複数の関係者が「The Rap」に対して4か月以内にもこの待望の新作の製作が始まると明かしている。

最新ニュース ゴシップ
ジェイソン・モモア - (C) Getty Images
  • ジェイソン・モモア - (C) Getty Images
  • ジェイソン・モモア
  • ジェイソン・モモア - (C) Getty Images
『クロウ/飛翔伝説』リブート版の撮影が来年1月よりスタートするようだ。複数の関係者が「The Rap」に対して4か月以内にもこの待望の新作の製作が始まると明かしている。

先月にはジェイソン・モモアが同作品の監督を務めるコリン・ハーディとの2ショット写真をインスタグラムに投稿し、同作品への出演をファンに報告していた。

1994年のファンタジー映画のリブート版となる同作品は、自身を殺した殺人犯に復讐を行うため死から蘇る男エリック・ドラヴェンを主人公にしたジェームズ・オバーのコミックを基に新たに製作されることになる。オリジナル作品では撮影中の発砲事故で命を落としたブランドン・リーが主役を務めていた。

ジェイソンはアクアマンとして出演する『ジャスティス・リーグ』の撮影が終わり次第、同リブート版のエリック役として撮影に参加する。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初めてジェイソンはアクアマンとして登場しており、2018年にはアクアマン単体の映画作品も公開される予定となっているところだ。

『クロウ/飛翔伝説』リブート版の公開日はまだ決まっていない。

(C)BANG Media Internationals.
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top