【ご招待】マイケル・ファスベンダー&斎藤工登壇『アサシン クリード』試写会に25組50名様

〆切り:2月8日(水)

プレゼント
-(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.
  • -(C)2016 Twentieth Century Fox and Ubisoft Motion Pictures. All Rights Reserved.
〆切り:2月8日(水)

日時:2月15日(水)18:40(予定)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン7(東京・六本木)


死刑囚カラム・リンチは、遺伝子操作(アニムス)によってDNAに眠る祖先の記憶を呼び覚まされる。カラムの祖先は、ルネサンス期のスペインで、テンプル騎士団に立ち向かうアサシン教団に属する、驚異的な身体能力を持つ伝説のアサシンであった。また、彼の祖先は禁じられた秘宝“エデンの果実”のありかを知る歴史上最後の人物でもあった。現在と過去を行き来し、歴史の裏に隠された多くの謎と格闘しながら、祖先の持つアサシンとしての能力を手にしていくカラム。“エデンの果実”の秘密を求める彼は、自分中に隠された人類の未来を変える“禁断の秘密”を知ることになる――。


スリリングでキレのある演技、かつエンターテインメント性もありどんな役柄にもはまってしまういま1番「ヤバい」ハリウッド俳優マイケル・ファスベンダー主演最新作『アサシン クリード』が3月3日(金)より全国にて公開される。『SHAMEーシェイムー』でセックス依存症の男を演じて一躍注目を集めて以来、多彩な役を演りこなすストイックなファスベンダーが今回挑んだのは、アクションあり、ミステリーあり、プロデュースも務めた本作。以前シェイクスピアの4大悲劇の1つを映画化した『マクベス』のジャスティン・カーゼル監督と再タッグを組み、『マリアンヌ』『たかが世界の終わり』など今年も大活躍中のマリオン・コティヤールとも本作にて再共演を果たす。また俳優・斎藤工がハリウッド映画の吹き替え声優に初挑戦している。こちらの公開に先駆けてキャスト&ゲストが登壇する『アサシン クリード』スペシャル・スクリーニング(舞台挨拶あり)に25組50名様をご招待。

※当日は、マイケル・ファスベンダーさん、斎藤工さんが登壇予定です。また、マスコミの取材が入る予定ですので予めご了承ください。
※当日は、試写会の前に舞台挨拶を予定しております。
※3D吹き替え版での上映を予定しております。
※受付時間、開始時間などの詳細は当選者にお知らせいたします。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。
※時間が多少変更になる可能性がございます。
※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
※都合により、ゲストは予告なく変更、舞台挨拶の中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。

送信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top