サムライ・ギタリストMIYAVI、『キングコング』カメオ出演!痛快アクション披露

ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、王者キングコングを描く暴走アドベンチャー・アトラクション超大作キングコング:髑髏島の巨神』。この度、“サムライ・ギタリスト”の異名で全世界から注目を浴びるアーティストMIYAVIが

映画
『キングコング:髑髏島の巨神』 MIYAVI
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 MIYAVI
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『キングコング:髑髏島の巨神』 (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
  • (C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED
ハリウッド『GODZILLA ゴジラ』チームが贈る、王者キングコングを描く暴走アドベンチャー・アトラクション超大作『キングコング:髑髏島の巨神』。この度、“サムライ・ギタリスト”の異名で全世界から注目を浴びるアーティストMIYAVIが、本作にカメオ出演していることが明らかになった。

それは簡単な任務のはずだった…。舞台は、神話の中にだけ存在するとされた謎の島、髑髏島(ドクロトウ)。未知の生物を求め調査遠征隊が潜入するが、島に着くやいなや、状況は一変する。島の至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡。そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所だった…。そして遂にその姿を現す、巨大なる王コング。そして次々と現れる、正体不明の巨大モンスターたちに人間は為す術もなく、逃げ惑うのみ。髑髏島の秘密とは。果たして、コングは人類にとって悪魔なのか、神なる存在なのか。人類は生きて、この島から脱出できるのか――。

本作は、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』や『パシフィック・リム』の製作チームが結集し、『マイティ・ソー』シリーズのトム・ヒドルストン、『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞受賞に輝くブリー・ラーソンが主演する話題作。

そんな本作に出演しているMIYAVIさんは、エレキギターをピックを使わずにすべて指で弾くという独自の“スラップ奏法”で世界中から注目を集め、これまでに約30か国でライブを成功させた人物。数多くのCMに音楽を提供するなど活動を広げ、今年4月に公開になる木村拓哉主演の『無限の住人』では主題歌を書きおろすなど、常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”であり、ワールドワイドに活躍する今後最も期待のおける日本人アーティストの一人だ。

また彼は、昨年アンジェリーナ・ジョリー監督の『不屈の男 アンブロークン』で俳優としてハリウッドデビューを果たし、今回がハリウッド映画2作目。本作で彼が演じるのは、第二次世界大戦の日本人戦闘機パイロット、グンペイ・イカリ。米軍機との激しい空中戦の末、髑髏島にパラシュート降下したグンペイと米戦闘機のパイロット、マーロウ。飛行機を不時着させたふたりは、敵として死闘を繰り広げることになるが、これまで誰も目にしたことのない偉大な力が彼らの前に現れたとき、それぞれの運命は永遠に変わってしまう…というシーンに登場する。さらに、日本大好きなジョーダン・ボート・ロバーツ監督だけあり、MIYAVIさんは物語の序盤にあたる重要なシーンで、軽やかな身のこなしで痛快なアクションも披露しているという。

MIYAVIさんは、「監督のジョーダンとは年も近く、彼にとって大事な作品に関わることができ、嬉しく思っています」と喜び、「ファンの方には歴史あるエンターテイメント作品の進化版として楽しんでもらえればと思います」とコメント。さらに、すでにハリウッド映画第3作として、ジョー・シル監督のクライム・アクション・スリラー『Stray』(原題)への出演も決定しており、彼の今後の俳優としての活躍にも目が離せない。

『キングコング:髑髏島の巨神』は3月25日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top