【ディズニー】大和ハウスがスポンサー契約を締結 「スティッチ・エンカウンター」と「キャラバンカルーセル」

最新ニュース

大和ハウスがスポンサー契約を締結 「スティッチ・エンカウンター」と「キャラバンカルーセル」
  • 大和ハウスがスポンサー契約を締結 「スティッチ・エンカウンター」と「キャラバンカルーセル」
3月27日(月)、大和ハウス工業株式会社(本社 大阪市、代表取締役社長 大野 直竹)と、株式会社オリエンタルランド(本社 千葉県浦安市、代表取締役社長 兼 COO 上西 京一郎)が、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」におけるスポンサー契約を締結した。

2017年12月1日(金)以降、大和ハウス工業株式会社は、東京ディズニーランドの「スティッチ・エンカウンター」と、東京ディズニーシーの「キャラバンカルーセル」の両施設を提供する。「スティッチ・エンカウンター」は、トゥモローランドにあるシアタータイプのアトラクションで、シアター内のスクリーンに映されたいたずら好きのスティッチとユーモアいっぱいのリアルタイムな“交信”を体験するというもの。「キャラバンカルーセル」は、アラビアンコーストの王宮の中庭にある、ディズニー映画の『アラジン』をモチーフとしたアラビアの雰囲気の中でカルーセルを楽しめるアトラクションで、ディズニーテーマパークでは初めての二層式回転木馬。どちらも全世代が楽しめる人気の施設である。

なお、今回の大和ハウス工業株式会社のスポンサー参加によって、東京ディズニーランドへの参加企業は合計26社に、東京ディズニーシーの参加企業は合計25社となるという。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top