【ディズニー】ミキミニのツーショも撮影可に!アンバのスペシャル宿泊プランがリニューアル

ディズニーアンバサダーホテルでは、2018年1月8日(月)~3月29日(木)のうち36日間、今年の6月~9月に実施して好評を博した「スペシャルコンテンツ付き宿泊プラン」が再登場する。

最新ニュース
ディズニーキャラクターとの記念撮影
  • ディズニーキャラクターとの記念撮影
  • ディズニーアンバサダーホテル謎解きプログラム「ミッキーとミニーの消えた映画台本の謎」
  • バックハンガー
  • バックハンガー
  • バックハンガー
  • バックハンガー
  • スペシャルランチ
  • ディズニーアンバサダーホテル客室
ディズニーアンバサダーホテルでは、2018年1月8日(月)~3月29日(木)のうち36日間、今年の6月~9月に実施して好評を博した「スペシャルコンテンツ付き宿泊プラン」が再登場する。今回は、その実施内容を一部リニューアル。前回叶わなかったゲスト自身のカメラでも撮影(1カット)が可能になり、キャラクターだけの記念撮影もOKとなった。

このプランは、プランの1日目にホテル考案のオリジナルの謎解きプログラムに挑み、プラン2日目にスペシャルランチパーティーに参加する1日20室限定の特別プランだ。前回同様、記念品としてオリジナルの実用的なバッグハンガーのプレゼントも予定している。

プラン1日目は、<ディズニーアンバサダーホテル謎解きプログラム「ミッキーとミニーの消えた映画台本の謎」>に挑戦する。謎解きプログラムの参加キットといくつかの手がかりを元に、客室やホテル館内を自分たちで捜索。制限時間以内に、消えた映画台本を見つけ出すというものだ。今年の6月~9月に開催時のそれと、まったく同じ内容だという。

大きく変更が入るプラン2日目は、スペシャルランチパーティーとしてディズニーキャラクターとの記念撮影を実施する。ディズニーアンバサダーホテルのオリジナルコスチュームを着たミッキーマウス、ミニーマウスと記念撮影を楽しめ、カメラマンが撮影した写真をディズニーホテルオリジナルのフォトフレームに入れ、1人1枚受け取れるほか、今回はゲスト自身のカメラでも撮影(1カット)が可能となり、キャラクターだけの記念撮影もOKに。ただし、ミッキー、ミニー、それぞれのワンショットが撮影可能かどうかは不明で、また動画の撮影およびキャラクターのサインは不可、となっている模様だ。

スペシャルランチは前回同様、宴会場で同プランのために特別に用意したセットメニューをいただく。メイン料理の熱々のパイは、たっぷりつまったビーフパティと4種のチーズをからめて。そのほか具だくさんシーフードスープや、リンゴの風味豊かなデザートも楽しめる。また、ディズニーアンバサダーホテルでの特別な滞在の記念として、オリジナルバッグハンガーのプレゼントも。ミッキーマウスをデザインしたバッグハンガーは、中にお気に入りの写真を入れることも可能。これも6月~9月開催時と同じものとなっている。

上記料金は、2名1室63,000円~(1人あたり31,500 円~)と、3名1室77,800円~(1人あたり25,933円~)で、客室および人数分プラン料金が含まれている。また、4才~大人と同一の料金が必要となっていて、宿泊日および予約状況に応じて料金は変動する。


※すべての情報は予告なく内容変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。
(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top