前田敦子のおしゃれ&実用的な旅ルックに注目『旅のおわり世界のはじまり』

黒沢清監督作『旅のおわり世界のはじまり』主演の前田敦子の衣装に注目!

映画 邦画ニュース
『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO 
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
  • 『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
シルクロードを舞台に黒沢清監督が描く、日本×ウズベキスタン初の合作映画『旅のおわり世界のはじまり』。現在公開中の本作では、主演・前田敦子の衣装にぜひ注目してほしい。

>>『旅のおわり世界のはじまり』あらすじ&キャストはこちらから

本作で前田さんが演じているのは、舞台で歌うという夢への情熱を胸に秘めながらも、TVリポーターの仕事を続ける主人公・葉子。

劇中では、理想と現実のズレに違和感を感じる葉子が、番組クルーと共に取材でウズベキスタンを訪れる。ウズベキスタンに約1か月滞在しロケを敢行した本作では、日本では見られない雄大なシルクロードの風景からバザールの雑踏など現地の空気を感じられ、まるでウズベキスタンを旅しているような体験ができる。

そんな旅好きも必見の本作。今回はTVリポーターという職業柄、海外を飛び回る葉子の服装に注目!

旅する国に合わせて服をチョイス! 「エスニックな服とストール」


劇中では、タシケントにあるウズベキスタン最大のバザールなど、現地の人が実際に生活している場所へ足を運んで取材をするシーンも登場しており、葉子も街の雰囲気に馴染むようなエスニック調の花柄チュニックやワンピースを着ている。

『旅のおわり世界のはじまり』(C)2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
また、旅する国の雰囲気に合わせるのもいいが、その土地の気候も要チェック。ウズベキスタンは昼夜の気温差が激しく日差しも強いため、葉子は大判のストールを日除けに使ったり、羽織ったり。万能さを発揮してくれるストールは、旅のお供の必須アイテムかも。


おしゃれしたいけど荷物は軽くしたい…着まわしのきく「デニムジャケット」


荷物がかさばるのは嫌だけど、せっかくの旅先だからシーンに合わせたおしゃれも楽しみたい…と悩む人も多いはず。劇中で葉子は、どんな服とでも合わせやすく着まわしのきくデニムジャケットを持参。


ワンピースの上に羽織ったり、夕食を求めて街を散策する際には、ラフなTシャツとショートパンツに合わせてみたり。変わりやすいウズベキスタンの気温対策もバッチリだ。


動きやすさが一番! 「スニーカー」


そしてたくさん歩く旅の足元は、歩きやすいスニーカーがマスト! ワンピースやショートパンツを履いている葉子は、靴下もおしゃれ。赤色のワンピースに黄色の花柄に合わせた黄色い靴下がワンポイントで映えている。


おしゃれだけど動きやすい、まさに旅にはピッタリのファッション! 魅力が満載の葉子の旅ルックにも注目しながら、彼女と一緒に「心の冒険」に出てみてはいかが。

『旅のおわり世界のはじまり』は全国にて公開中。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top