【インスタ映え女子旅】至れり尽くせりで満足!お家型ゲストルームとは? 後編

インスタ映えする女子3人旅が話題! 京都の注目のホステル、京阪三条駅直結の女性専用の宿「CAFETEL(カフェテル)京都三条 for Ladies」を現地取材!

最新ニュース
客室内観。窓の外には鴨川の情緒ある風景が広がる。
  • 客室内観。窓の外には鴨川の情緒ある風景が広がる。
  • 備品のナイトウェア、タオル、クロックス、歯ブラシ、スリッパ
  • 左)客室読書灯 右)ベッドサイドの客室コンセント
  • 3ベッドタイプの個室。カラフルなインテリアが女子ウケ抜群。
  • 左)パウダールーム内観 右)備品のドライヤー、スチーマー、コテアイロン
  • CAFETEL1階のカフェスペース内観。ウォールアート前でインスタ映えする記念写真を。
  • 三嬢さんパンケーキとストロベリースパーク
  • アボカドハンバーグプレートとレインボーティー
京都で注目の最新女性専用宿「CAFETEL(カフェテル)京都三条 for Ladies」。インスタ映え+女子ウケ抜群の要素が盛りだくさん。女子に人気の秘密を一挙公開!

■グランピング気分満載のお家型ゲストルームでリラックス



ゲストルーム内観
ゲストルームは、一室一室がそれぞれにレイアウトが異なるお家型。窓の外は鴨川の情緒ある景色が広がり、ウッディな内装の明るく開放的な雰囲気は、まるでグランピングに来たような気分に。ガールズトークに花が咲き、日ごろのストレスを思い切り発散できそう。

ゲストルーム備品
トリプルルームは、女子3人組にぴったりの3ベッドをしつらえた個室になっており、ベッド下が収納になっているから部屋のスペースを有効に使える。

アメニティのオリジナルナイトウェアは、透け感を気にせず着用できる厚手の生地が使われていたり、館内で履くスリッパはピンクのクロックスだったりと、女性スタッフの意見が随所に活かされている。

バスタオル、ハンドタオル、歯ブラシなどは無料で完備だ。また各ベッド脇には無料Wi-FiやUSBコンセントが設置されていたり、大きな姿見の鏡があるなど、使い勝手のニーズに応える細やかな心遣いが感じられる設計も嬉しいポイント。

ゲストルーム設備

■至れり尽くせりのパウダールームでメイクアップの待ち時間もなし


共用スペースは、ヘアアイロンやスチーマーなどの美容家電が供えられた自然光溢れるパウダールーム、エステケアシャワー付きの個室シャワールームがある。


一般的なホテルのゲストルームでは、ひと部屋に洗面所がひとつなので、女性同士の旅の場合、お出かけ前のメイクアップ時には、それなりの待ち時間もあるが、共用スペースを利用すれば、皆で一緒にメイクができる。

共用スペースと言っても、お洒落で機能的な空間設計で、仲良し女子組には嬉しいシステムと評判だ。

共用スペース

■インスタ映えメニューがオールデイで楽しめるカフェ


宿泊施設は女性専用なものの、1階のカフェは、宿泊者以外の誰もが利用できる開放された空間だ。カフェの内装は、地名の三条と3人のお嬢さんの言葉を掛けた“三嬢さん”をコンセプトにしたウォールアートを配したフォトジェニックな空間。

カフェ内観
地元で人気のパン屋さん「fiveran」のトーストプレートやパンケーキ、和食プレートなどがワンコインの500円で楽しめるモーニングから、お酒に合うアラカルトメニューやアルコールが豊富に揃うディナータイムまで、お洒落なカフェメニューがオールデイで利用できる。

1番人気は、ピンクプレートにプレーンとピンク生地が交互に積み重ねられ、生クリーム、ベリーのほか五色豆、金平糖など京都らしさを感じさせるお菓子もトッピングされた「三嬢さんパンケーキ」(1,500円)。3人でシェアしてお得に楽しみたいメニューだ。

メニュー1
ランチで人気は、ワンプレートにアボカドを乗せたハンバーグ、サラダやデリがボリューミーに盛られた「アボガドハンバーグプレート」(1,000円)。混ぜると色が変わる不思議な「レインボーティー」(550円)などのオリジナルドリンクを合わせてインスタ映えする1枚を旅の思い出に残して。

メニュー2
カフェでは今後、ローカルなコミュニティと宿泊者が気軽に交流できるイベントも定期的に開催される予定で、京都の街の魅力を新たな角度から眺められる場が設けられる。ぜひ宿泊の際はカフェでのイベントもチェックしてみて。

■京都散策はピクニック気分のバスケット持参で!



テイクアウトカフェメニューとオリジナル提灯
宿の近隣は鴨川をはじめ、祇園、東山など京都観光の中心地が広がっている。無料で貸し出しされる折り畳み可能なLED仕様のオリジナル提灯「en-musubi」をお供に、鴨川の夕涼み散歩へお出かけして。

このオリジナル提灯は、現代では数少ない伝統的な京提灯の担い手である「小菱屋忠兵衛」とコラボレーションしたアイテムで、京都の伝統文化を身近に感じられる乙なアイテムだ。

ピクニックセット
さらにカフェではテイクアウト可能な焼き菓子とコーヒーがセットになったピクニックバスケットプラン(2人用1,600円/3人用2,400円)を用意。また敷地内に、スマートシェアサイクル「PiPPA」のステーションが設置されているので、観光めぐりにも便利だ。

食べて、写メって、遊んで、くつろいで。3人で旅すれば、3倍楽しい。リーズナブルな料金なのに、女子心をくすぐる至れり尽くせりの「CAFETEL(カフェテル)」は、そんなHAPPYな京旅にぴったりのステイ先となりそうだ。

■施設概要


施設名:CAFETEL(カフェテル)京都三条 for Ladies
所在地:〒605-0006 京都府京都市東山区大和大路通三条下る新五軒町173 京阪三条南ビル
アクセス:京阪電車三条駅・京都市営地下鉄三条京阪駅に直結
部屋数:全21室(19室3人部屋個室、2室4人部屋ドミトリールーム)
公式Instagram:https://www.instagram.com/cafetel_ks_for_ladies/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top