佐々木希、妊娠発表後初めて公の場に「野菜を多めに食べています」

女優の佐々木希が4月9日(月)、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた主演ドラマ「デイジー・ラック」の初回試写会が出席。今年2月末、第1子妊娠を報告して以来、初めて公の場に登場し、オレンジのふんわりワンピース姿で春らしさを演出していた

最新ニュース レポート
女優の佐々木希が4月9日(月)、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた主演ドラマ「デイジー・ラック」の初回試写会が出席。今年2月末、第1子妊娠を報告して以来、初めて公の場に登場し、オレンジのふんわりワンピース姿で春らしさを演出していた。

■30歳になり体に変化? 「ハリが保てない」


本作で、30歳目前にして、仕事も恋も失ったヒロインを演じる佐々木さん。自身も今年30歳を迎えて「変わったことですか? この年齢になると、筋トレしないとハリが保てないですね。若い頃は何を食べても太らなかったんですが、いまはとにかく運動しないと(笑)。野菜を多めに食べています」と“変化”を語った。

役どころについては「応援したくなる女性」だといい、「まっすぐな性格で、周りが見えなくなる瞬間がある部分が似ているかも。私も石橋は叩かないで渡るタイプなので」と話していた。

■原作は「逃げ恥」海野つなみ、アラサー女性たちの“揺れ動き”を描く


試写会には佐々木さんを始め、共演する夏菜、中川翔子、徳永えりが出席した。原作は「逃げるは恥だが役に立つ」で知られる漫画家・海野つなみによる同名コミック。幼なじみのグループ「ひなぎく会」の楓(佐々木さん)、薫(夏菜さん)、ミチル(中川さん)、えみ(徳永さん)。30歳を目前に控えたアラサー女性の繊細な心の揺れ動きを描く。

「撮影の合間にも、30代女子のあるあるトークをしている。毎回、撮影に行くのが楽しみですし、皆さんと仲良くなれて良かった」と佐々木さん。「打ち合わせの翌日には、うちにみんなが来てくれて、ごはんを食べた」(中川さん)、「すてきな空気感が(視聴者の)皆さんにも伝われば」(徳永さん)と「ひなぎく会」のチームワークは早くも万全の様子。夏菜さんは「やっとNHKのドラマに戻ってこられた!」と喜びを爆発させていた。

「デイジー・ラック」は4月20日より毎週金曜日22時~NHK総合にて放送(全10回)。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top