これぞ昭和の食卓!山崎努&樹木希林『モリのいる場所』“おいしい”特別映像

映画

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
  • 『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
日本を代表する名優・山崎努と樹木希林に、加瀬亮、吉村界人ら世代を超えた豪華キャストが脇を固める映画『モリのいる場所』。このたび、本作に登場する主人公モリの3度のごはんをまとめた特別映像がシネマカフェに到着した。

>>『モリのいる場所』あらすじ&キャストはこちらから

主人公のモリこと熊谷守一は、庭を愛し、30年間ほとんど外に出なかったことで知られる実在の画家。画商や近所の人でにぎわう茶の間、大勢でたべる夕ご飯。ちゃぶ台に縁側、黒電話。人と人との距離がいまよりも近く感じられる昭和の暮らしと、50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日を描き出す。

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会

■庭とつつましい暮らしを愛した老画家とその妻の食卓は…?


モリは一見、かなりの偏屈に見えるが、実は食べることが大好き! 歯が1本もなくても、はさみやキャンバスはさみをフル活用して、固いベーコンやフランスパン、みかん、たくあんなども食べていたという逸話の持ち主。このたび届いた、モリ家の朝昼晩のごはんをまとめた特別映像でも、その様子が伺える。

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
朝はアジの開きを七輪で焼き、お昼はお隣さんが「カレー作りすぎちゃった」と持ってきたので、急きょカレーうどん。しかし、モリはぜんぜん食べられない。そして、夜は夜で、姪の美恵ちゃんが買いすぎたお肉ですき焼き、ビフテキと実に豪華な食卓となる。

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
朝食こそ家族3人での食事だが、お昼はご近所さんや毎日通ってくるカメラマンとその助手らも混じり、夜に至ってはお肉が大量のため、工事現場の若者たちを招いてワイワイ、がやがや、大いに飲み食いする大宴会。だが、そんなときでもモリはひとり黙々と食べる…といった光景が繰り広げられる。

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会


そんなモリ家の様子には、自然体の着こなしやライフスタイルで人気を集めるスタイリストの伊藤まさこ氏も「土、台所、陽だまり、風、木々、畳、洗濯物…映画の中からなんとも言えないいい匂いがたくさんしてきた」とコメント。モリのキャラクターと昭和の空気感が溶け合った、いまにもごはんの匂いがしてきそうな特別映像となっている。

『モリのいる場所』-(C)2017「モリのいる場所」製作委員会
『モリのいる場所』は5月19日(土)よりシネスイッチ銀座、ユーロスペース、シネ・リーブル池袋、イオンシネマほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top