東出昌大、感涙!「いろんな愛が伝わった」主演作『寝ても覚めても』カンヌで上映

最新ニュース

『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(c) Kazuko WAKAYAMA
  • 『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(c) Kazuko WAKAYAMA
  • 『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(c) Kazuko WAKAYAMA
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(c) Kazuko WAKAYAMA
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
  • 『寝ても覚めても』(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
芥川賞作家・柴崎友香の恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が、現在開催中の第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品。現地時間5月14日に主演の東出昌大をはじめ、唐田えりか、濱口竜介監督がレッドカーペットに登場、その後行われた公式上映では、エンドロール中から10分以上も万雷の拍手が鳴り響いた。

>>『寝ても覚めても』あらすじ&キャストはこちらから

朝から雨と曇りを繰り返していたこの日。しかし、レッドカーペットのタイミングには暑いほどの青空が広がり、そこへ「ディオール(Dior)」の黒いタキシードに身を包んだ東出さんと、「アルマーニ(ARMANI)」の黒のシースルードレス姿の唐田さんが登場。緊張以上に映画祭を楽しんでいる様子が伺える中、途中、ドレスが靴に引っかかった唐田さんを、東出さんが優しくエスコートする場面も。

『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
そして、ついに始まった公式上映では、エンドロール中から大きな拍手が沸き起こり、なんと10分以上もその拍手は続いた。また、場内が明るくなると多くの観客から「Beatiful film!」の声が投げかけられ、その歓迎に唐田さんは思わず涙。東出さんと監督も目を潤ませていた。

世界最高峰のカンヌ国際映画祭でメインの部門となる「コンペティション部門」。毎年世界中の大御所監督たちが名を連ねているが、そんな中、39歳にして初の世界三大映画祭出品でカンヌ国際映画祭コンペティション部門入りの快挙となった濱口監督は、上映後「こんなにあったかい拍手もらえると思いませんでした。カンヌで伝わってとても嬉しい気持ちです」と現在の心境を述べた。

一方、東出さんも「万感の思いで受け止めました。いろんな愛が伝わったと思います。上映が終わって、二階席から身を乗り出して拍手してくれた人がいたんです。映画の思いが届いたんだと思ったけど、その人たちへ感謝を伝える言葉が浮かばず、拙いフランス語でメルシーと言いました」とコメントし、唐田さんは「貴重な経験をすることができました。この場所にいるのが奇跡のようです。濱口監督、東出さんはじめ、かかわったひとたちへの感謝、みんなへの感謝と愛が溢れました」と言いながら号泣していた。

『寝ても覚めても』 第71回カンヌ国際映画祭/(C)2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
目の肥えたカンヌの観客たちからは鑑賞後、「ライトでヘビー、いままで見たことのないラブストーリー」「amazing film! 今回のコンペ作品内で一番好き」といった声も聞かれるほど。授賞式はフランス現地時間5月19日(土)19時15分(日本時間5月20日午前1時15分)から行われる。

『寝ても覚めても』は9月1日(土)よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネパレスほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top