岡田准一&安藤サクラ&黒木華らが主演賞!『万引き家族』が最多「毎日映画コンクール」ノミネート

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第73回毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品&ノミネート者が決定し、『万引き家族』が最多の13ノミネートとなった。なお、発表は来年1月下旬、表彰式は2月に行われる。

最新ニュース スクープ
『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 
  • 『万引き家族』(C)2018『万引き家族』 製作委員会 
  • 黒木華/『散り椿』完成報告記者会見
  • 安藤サクラ
  • 柄本佑
  • 東出昌大/「エル シネマアワード2018」授賞式
  • 山崎努/第10回TAMA映画賞授賞式
  • リリー・フランキー/『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭  (C)2018『万引き家族』 製作委員会
  • 門脇麦
国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第73回毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品&ノミネート者が決定し、『万引き家族』が最多の13ノミネートとなった。なお、発表は来年1月下旬、表彰式は2月に行われる。

日本映画大賞・日本映画優秀賞には、カンヌ最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督作『万引き家族』をはじめ、『菊とギロチン』『きみの鳥はうたえる』『孤狼の血』『寝ても覚めても』が候補に。

今回最多となった『万引き家族』はほかにも、リリー・フランキーが男優主演賞、安藤サクラが女優主演賞、樹木希林と松岡茉優が女優助演賞、城桧吏と佐々木みゆがスポニチグランプリ新人賞。そして監督賞、脚本賞、撮影賞、美術賞、音楽賞、録音賞にノミネート。

安藤サクラ
また、男優主演賞には柄本佑(『きみの鳥はうたえる』)、岡田准一(『散り椿』)、東出昌大(『寝ても覚めても』)、役所広司(『孤狼の血』)山崎努(『モリのいる場所』)。女優主演賞には門脇麦(『止められるか、俺たちを』)、黒木華(『日日是好日』)、趣里(『生きてるだけで、愛。』)、松岡茉優(『勝手にふるえてろ』)。

黒木華/『散り椿』完成報告記者会見
さらに、アニメーション映画賞・大藤信郎賞には、蒼井優や西島秀俊も参加した『ペンギン・ハイウェイ』や、細田守監督作『未来のミライ』、高校生の青春を描いた武田綾乃の小説を『聲の形』の京都アニメーションが映画化した『リズと青い鳥』、あまりの好調ぶりに復活&新規上映もされ話題となった『若おかみは小学生!』などが選出された。

<「第73回毎日映画コンクール」主なノミネート>

【作品部門】


●日本映画大賞・日本映画優秀賞
『菊とギロチン』『きみの鳥はうたえる』『孤狼の血』『寝ても覚めても』『万引き家族』

●外国映画ベストワン賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』『スリー・ビルボード』『ファントム・スレッド』『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』『1987、ある闘いの真実』

【俳優部門】


●男優主演賞
柄本佑(『きみの鳥はうたえる』)
岡田准一(『散り椿』)
東出昌大(『寝ても覚めても』)
役所広司(『孤狼の血』)
山崎努(『モリのいる場所』)
リリー・フランキー(『万引き家族』)

●女優主演賞
安藤サクラ(『万引き家族』)
門脇麦(『止められるか、俺たちを』)
黒木華(『日日是好日』)
趣里(『生きてるだけで、愛。』)
松岡茉優(『勝手にふるえてろ』)

●男優助演賞
新井浩文(『犬猿』)
瑛太(『友罪』)
酒向芳(『検察側の罪人』)
染谷将太(『きみの鳥はうたえる』)
塚本晋也(『斬、』)
二宮和也(『検察側の罪人』)
松坂桃李(『孤狼の血』)

●女優助演賞
石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
韓英恵(『菊とギロチン』)
樹木希林(『日日是好日』)
樹木希林(『万引き家族』)
木野花(『愛しのアイリーン』)
原日出子(『鈴木家の嘘』)
松岡茉優(『万引き家族』)

●田中絹代賞
安藤サクラ
白川和子
寺島しのぶ
原日出子
風吹ジュン

【アニメーション部門】


アニメーション映画賞/大藤信郎賞
『あの地』『あのねのかぼちゃ』『In the cage』『ケアンの首達』『さよならの朝に約束の花をかざろう』『真珠草』『SCREEEEEN』『旅メーション「死生学」』『タンポポとリボン』『ちいさな英雄』『透明人間』『DREAMLAND』『浜宿海岸のうわさ』『ペンギン・ハイウェイ』『未来のミライ』『夜になった雪の話』『like I used to』『リズと青い鳥』『若おかみは小学生!』

「第73回毎日映画コンクール」表彰式は2019年2月14日(木)カルッツかわさきにて開催。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top