Hulu、韓国映画11作品を配信開始!CJエンタテイメント専門チャンネルを開設

最新ニュース

Huluで韓国映画11作品が配信開始!
  • Huluで韓国映画11作品が配信開始!
  • 『花、香る歌』 (C)2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED
  • イ・ビョンホン-(C)Getty Images
イ・ビョンホンとキム・ユンソクが主演を務め、坂本龍一が音楽を担当した映画『天命の城』の公開に合わせ、6月8日(金)正午からHuluで大ヒット韓国映画11作品の配信が開始される。さらに、『天命の城』の特別映像も配信されることが分かった。

今回の配信は、オンライン動画配信サービスHuluを運営するHJホールディング株式会社が、映画配給会社の株式会社ツインとCJエンタテインメント新作映画作品の共同事業化により、韓国映画の配信を強化することによるもの。CJエンタテインメント作品専門のチャンネルを開設し、作品を順次配信する予定という。

なお、同チャンネルで配信される11作品は『黄山ヶ原』『神機箭(シンギジョン)』『純粋の時代』『花、香る歌』『古山子(コサンジャ) 王朝に背いた男』『セシボン』『モダンボーイ』『ブーメランファミリー』『黒く濁る村』『マルティニークからの祈り』『ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆』。一部はすでに配信が開始されており、吹き替え版も用意されている。

『花、香る歌』 (C)2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED『花、香る歌』
また、特別映像が配信される『天命の城』は、1936年に起こった「丙子の役」を題材に、韓国でベストセラーとなったキム・フンの同名小説を、『怪しい彼女』『トガニ 幼き瞳の告発』のファン・ドンヒョク監督が映画化した歴史大作。

朝鮮に侵入した清の攻撃を避け、南漢山城へと逃げ込んだ王と朝廷は、冬の厳しい寒さと飢えに加え、外へ出ることも攻撃することもできない絶体絶命の状況に置かれ、47日間が過ぎる…。清に和睦交渉し、百姓の命を守るべきという信念を持つ吏曹大臣チェ・ミョンギル役を『G.I.ジョー』のイ・ビョンホン、清と戦い、大義を守るべきと主張する礼曹大臣キム・サンホン役を『チェイサー』のキム・ユンソクが演じるほか、国王・仁祖役を『恋愛の目的』のパク・ヘイル、山城の鍛冶屋役を「オクニョ 運命の女(ひと)」のコ・スがそれぞれ演じる。

イ・ビョンホン-(C)Getty Imagesイ・ビョンホン
本作だけでなく、今後はCJエンタテイメントによる新作映画の特別映像を配信していく予定とのこと。韓国で大ヒットした映画を楽しむ機会がますます増えることになりそうだ。

6月8日(金)正午より韓国映画11作品がHuluにて配信開始。
『天命の城』は6月22日(金)より全国公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top