エディ・レッドメイン&ジュード・ロウ、ホグワーツ特急の始発駅にサプライズ登場

J・K・ローリングが描く『ハリー・ポッター』の世界の中で「バック・トゥ・ホグワーツ・デー」(ホグワーツ魔法魔術学校の新学期が始まる日)の9月1日、英キングス・クロス駅にエディ・レッドメインとジュード・ロウがサプライズ登場!

最新ニュース
J・K・ローリングが描く『ハリー・ポッター』の世界の中で「バック・トゥ・ホグワーツ・デー」(ホグワーツ魔法魔術学校の新学期が始まる日)の9月1日、英キングス・クロス駅にエディ・レッドメインとジュード・ロウがサプライズ登場! 数千人のファンたちを喜ばせた。「ポッターモア」などが報じた。

エディは『ハリポタ』の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』で主役のニュート・スキャマンダーを、ジュードは11月23日から日本で公開される2作目からアルバス・ダンブルドアを演じている。

ジュード・ロウ&エディ・レッドメイン (C) Getty Images
「バック・トゥ・ホグワーツ・デー」では、同駅に集まったファンたちがホグワーツ特急の発車時間である午前11時をカウントダウンするのが毎年恒例となっており、エディたちもカウントダウンに参加したという。


さらに、2人は『ハリポタ』劇中でハリー・ポッターたち生徒が通り抜けていく9と4分の3番線の標識と、半分埋もれたカートの前で記念写真を撮影。ファンたちとの写真撮影にも応じ、エディはファンのスマホを受け取って一緒にセルフィーを撮影するという気さくな一面も見せた。

ジュード・ロウ&エディ・レッドメイン (C) Getty Images
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top