絶品フレンチを気軽に「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」今秋開催!

全国約600軒のフレンチレストランが参加する国内最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018」が、今年も9月22日(土)~10月8日(月・祝)の計17日間にわたり開催される

最新ニュース
「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2018」ロゴ
  • 「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2018」ロゴ
全国約600軒のフレンチレストランが参加する国内最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2018」が、今年も9月22日(土)~10月8日(月・祝)の計17日間にわたり開催される。

第8回目となる今年は、一律価格でのコースメニュー提供に加え、「トレ・ボン!日本のテロワール」のテーマのもと、日本のテロワール独自の食材の魅力をフランス料理でアピールする。気軽に、お得にフランス料理を楽しむ17日間に注目!

気軽に、お得にフランス料理を楽しむスペシャルな17日間!


期間中、参加全店舗にてランチを2,500円または5,000円、ディナーを5,000円の限定コースメニュー(いずれも税・サービス料込、メニューの内容は店舗により異なる)で提供する。ランチ、ディナーとも前菜、メイン、デザート、食後の飲み物が基本コースに含まれる。

普段は敷居が高いと感じているようなフレンチの名店などで、フランス料理を気軽に楽しめる絶好の機会。予約方法は、公式サイト経由「一休.com レストラン」「ヒトサラ」からのインターネットでの予約、または直接レストランへの電話予約の2通りだ。

日仏で活躍する若手シェフにも注目!


今年のフォーカスシェフには、「ミシュランガイドフランス2018」で一つ星を獲得した「ローベルジュ・ドゥ・サンレミ・ドゥ・プロヴァンス」のシェフ、ファニー・レイ氏と、同じく「ミシュランガイドフランス2018」で三つ星の「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」でシェフパティシエを務めるジェシカ・プレアルパト氏といった海外から招聘した女性シェフ両名とともに、日本全国6エリアから14名が選抜された。

関連プレイベントも開催! スペシャルコースを堪能


プレイベントでは、フランスと日本の地方都市で活躍するシェフが、表参道の「ミーレ・センター表参道 2階サロン」にて、9月5日(水)~16日(日)のうち計8日間、ブランチ(デモンストレーション&テイスティング)とディナーの2つの異なるコンテンツを実施する。

また、会期直前には東京と大阪でガラディナーも開催され、フランスから多数来日するシェフおよびパティシエに日本で活躍するシェフが3名ずつ加わり、各都市併せて5名のシェフがそれぞれの個性を生かす一皿を担当して、その日だけの特別コースを披露する。

開催概要


開催期間:9月22日(土)~ 10月8日(月・祝)17日間
主催:フランス レストランウィーク事務局
特別後援:在日フランス大使館
特別協賛:ダイナースクラブ (発行会社:三井住友トラストクラブ)
参加者:ダイナースクラブ会員および、一般の方
対象レストラン:全国の本イベントに参加している約600軒のフレンチレストラン
予約方法:公式サイト経由「一休.comレストラン」「ヒトサラ」または電話にて直接レストランへ予約

<スペシャルコース:メニュー情報>
・ランチ 2,500円または5,000円(税・サービス料込)
・ディナー 5,000円(税・サービス料込)
ランチ、ディナーとも<前菜・メイン・デザート・食後の飲み物>が基本コース構成(内容は各店舗による)
※グラスワイン付き5,000円プラン登場

<ダイナースクラブ会員特典>
・先行予約:8月29日(水)10:00から
  ※プレミアムカード会員は、8月23日(木)10:00から先々行予約可能
・来店時のダイナースクラブカード提示と支払いで、ウェルカムドリンク1杯サービス
・厳選約20店舗で特別ディナーコースメニュー「ダイナースクラブ ムニュ・グルマン」(12,000円)提供
  ※プレミアムカード会員限定プラン「ムニュ・グルマン プレミアム」(18,000円~)提供
・「ラ・ターブル・ドゥ・ダイナースクラブ@ミーレ」の先行予約
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top