マーゴット・ロビー主演、ハーレイ・クインのスピンオフ映画の公開日が2020年2月7日に決定

マーゴット・ロビーが『スーサイド・スクワッド』に続いてハーレイ・クインを演じる、『Birds of Prey』(原題)の公開日が決定した。「The Wrap」によれば、全米で2020年2月7日に公開されるとのことだ。

最新ニュース
マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー-(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー(C)Getty Images
  • マーゴット・ロビー(C)Getty Images
マーゴット・ロビーが『スーサイド・スクワッド』に続いてハーレイ・クインを演じる、『Birds of Prey』(原題)の公開日が決定した。「The Wrap」によれば、全米で2020年2月7日に公開されるとのことだ。

同日にはドーナル・グリーソンとローズ・バーンが出演する『ピーター・ラビット』の続編と、ニコロデオンのアニメ作品「ザ・ラウドハウス」を映画化した「The Loud House」(仮題)の公開が予定されている。翌週には先日監督がキャリー・ジョージ・フクナガに決まった『Bond 25』(仮題)の公開も控えている。

『Birds of Prey』はハーレイ・クインを主役とした女性スーパーヒーロー&ヴィラン集団の活躍を描き、DCコミックスのキャラクターからハーレイ・クインのほかに、ハントレス、レニー・モントーヤ、ブラックキャナリー、カサンドラ・カインやバットマンの敵ブラックマスクが登場するという。現在キャスティングの真っ最中とのことで、まもなくそれぞれのキャラクターを演じる女優たちが発表されるだろう。

監督は、今年1月、サンダンス映画祭で監督作『Dead Pigs』(原題)が高い評価を得たキャシー・ヤン。DC映画史上、女性が監督を務めるのは『ワンダーウーマン』のパティ・ジェンキンス、『The New Gods』(原題)のエイヴァ・デュヴァーネイに続く3人目だ。

『Birds of Prey』の撮影は来年開始予定。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top