花の国&お菓子の国の様子も! ディズニー最新作『くるみ割り人形』本予告

ディズニーが贈る究極のプレミアム・ファンタジー『くるみ割り人形と秘密の王国』から、この度本作の本予告編とメインビジュアルがいち早くシネマカフェに到着した。

映画
『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』新ポスタービジュアル(c) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』ポスタービジュアル(c) 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • マッケンジー・フォイ (C) Getty Images
ディズニーが贈る究極のプレミアム・ファンタジー『くるみ割り人形と秘密の王国』。この度、キーラ・ナイトレイ、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンら豪華俳優陣が出演することで話題の本作から、本予告編とメインビジュアルがいち早くシネマカフェに到着した。

>>『くるみ割り人形と秘密の王国』あらすじ&キャストはこちらから

チャイコフスキーの名曲の数々が全面を彩る本作。到着した予告編では、誰もが一度は耳にしたことのある「行進曲」からスタート。マッケンジー・フォイ演じるクララが、何かに導かれるように4つの国からなる誰も知らない秘密の王国に迷い込む様子が描かれる。

初めてその全容が明らかになる「花の国」、「お菓子の国」を含む、謎に包まれていた4つの国の美しすぎる映像世界が映し出される本映像。重厚な宮殿、雪と氷に支配され、美しく輝く幻想的な雰囲気が漂う「雪の国」。春の暖かさを感じさせ、色とりどりの花々に囲まれた華やかな「花の国」。全てがお菓子でできているわくわくの夢の世界「お菓子の国」。そして3つの国とは明らかに違う、悲しみと恐怖を感じさせる奇妙な世界「第4の国」――。本作の豪華で美しい世界と華やかな衣装が楽しめる。


クララ役を何百人という候補から見事勝ち取ったマッケンジーは、早くも世界中の観客を魅了。プロデューサーのマーク・ゴードンは、彼女について「すべてのものが揃っていた」と語っており、「観客が親しみを感じやすく、またとても美しい。それと同時に演技は驚異的に素晴らしくまたリアルな人なんだ。本当に素晴らしい人を見つけることができたと思うよ」とコメント。

マッケンジー・フォイ (C) Getty Imagesマッケンジー・フォイ
また新たなプリンセス、クララについては「自分が何者で、人生で何を求めているのか、どうすれば自分自身でいることを居心地よく感じられるようになるかを見つけるために、していろいろ経験する必要があるんだよ。彼女は、自分の道を見つけるために、旅に出かけないといけないんだ」と述べている。

『くるみ割り人形と秘密の王国』は11月30日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top