色彩豊かな王国ができるまで!『くるみ割り人形と秘密の王国』貴重な比較映像入手

『くるみ割り人形と秘密の王国』から驚異のCG技術をとらえた、比較映像の一部がシネマカフェに到着した。

映画 洋画ニュース
『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
  • 『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
不朽の名作「くるみ割り人形」を実写映画化した、究極のプレミアム・ファンタジー『くるみ割り人形と秘密の王国』。この度、デジタル配信(購入)のボーナス・コンテンツでしか見ることができない、物語のような一風変わった比較映像の一部がシネマカフェに到着した。

>>『くるみ割り人形と秘密の王国』あらすじ&キャストはこちらから

『美女と野獣』のディズニーが新たな命を吹き込み、幻想的な世界観を圧倒的な映像美で表現した本作。今回届いたのは、本作の美しく煌びやかな世界ができるまで、どのようにCGを駆使して作られたのか、チャイコフスキーの不朽の名曲とともに製作過程が切り替わる映像で構成され、流れるように見ることができる貴重な比較映像だ。

『くるみ割り人形と秘密の王国』(C) 2019 Disney
始まりは、鳥が飛ぶ姿を追うように動くカメラワークに合わせて、クリスマス前のロンドンの美しい街並みが映し出されるが、それと同じ動きで映し出される比較映像には、人のいない街並みや白黒のロンドンブリッジが出現。CGが施されていく様が流れるように切り替わる映像に、思わず目が離せなくなる。

また、本作には“お菓子の国”や“花の国”など、4つの<秘密の王国>が登場するが、それらは全てVFX(ヴィジュアル・エフェクツの略で、CGによる視覚効果)で製作。色彩豊かなファンタジー溢れる世界観を描くために、全てグリーンバック(背景)で撮影されている。気球はもちろん“お菓子の国”の空を飛んでおらず、“花の国”を走る馬車さえも、実際の撮影ではトロッコに乗っている様子が。こうした撮影現場から美しい本編の映像に変化すると思うと、現代のVFX技術の素晴らしさがよく分かる映像となっている。


『くるみ割り人形と秘密の王国』はデジタル配信中、ブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)は発売中。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top