本作デビューの岡田健史「横顔が素晴らしい」の声続出…「中学聖日記」1話

有村架純が婚約者がいながらも10歳年下の教え子に惹かれていく女性教師役を演じる火曜ドラマ「中学聖日記」が10月9日から放送開始。有村さんの相手役に抜擢された新人・岡田健史に「横顔が綺麗」「表情が好きすぎ」などネットが騒然としている。

最新ニュース
「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
  • 「中学聖日記」第1話 (C) TBS
有村架純が婚約者がいながらも10歳年下の教え子に惹かれていく女性教師役を演じる火曜ドラマ「中学聖日記」が10月9日から放送開始。有村さんの相手役に抜擢された新人・岡田健史に「横顔が綺麗」「表情が好きすぎ」などネットが騒然としている。

本作はフランス在住の漫画家・かわかみじゅんこによる同名コミックのドラマ化作品。有村さん演じる主人公・末永聖は大学卒業後、国語の非常勤講師を経て、片田舎の町・子星平にある子星中学校に赴任してくる。聖の大学時代からの恋人で現在は大阪で働く川合勝太郎を町田啓太が、聖と“禁断の恋”に落ちる生徒の黒岩晶を1年にわたるオーディションで選ばれた岡田健史がそれぞれ演じる。

「中学聖日記」第1話 (C) TBS
また勝太郎の上司でバリキャリ帰国子女、バイセクシャルの原口律役には吉田羊。晶の母・愛子役も夏川結衣。子星中学校の教頭・塩谷三千代役に夏木マリ。聖のよき相談相手でもある教師・丹羽千鶴役に友近。愛子が営むアジア雑貨輸入販売会社の部下・上布茂役にマキタスポーツといった俳優陣が脇をかためている。

「中学聖日記」第1話 (C) TBS
※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
物語は現在の聖が3年前、2015年を振り返る形でスタート。聖が子星中学校に赴任して晶と出会い。当初は声をかけても無視され、さらにはぶたれるなど拒絶されるも、その後晶が徐々に聖に惹かれていく様子。同時に遠距離恋愛を続けていた勝太郎と上司の律の距離が近づいていく様と、聖が教師を目指し赴任するまでの経緯や、晶の生い立ちと家族関係などが描かれた。ラストは晶が聖に向かって告白する場面で1話は終了した。

その設定、キャスティングともに大きな注目を集めるなかスタートした本作だけに、放送中からタイムラインには大量のツイートが殺到。

「中学聖日記」第1話 (C) TBS
「黒岩くん役の岡田くんめちゃめちゃかっこいい」「あーこういう男の子はモテるわ!」など岡田さんにときめいた視聴者が続出している模様。特に「横顔が綺麗」「横顔が素晴らしい」と横顔に惚れたという声が多数寄せられている。

本作が演技初挑戦、テレビも初出演の岡田さん。「いかにも初心者っぽい演技に不慣れな感じが大柄な彼をぎりぎり中学生に見せている」「初々しい感じ」「晶くんの表情が好きすぎた、、これから楽しみ」と“まっさら”の新人である彼ならではの演技に注目している視聴者も多い様子だ。

「中学聖日記」第1話 (C) TBS
《笠緒》

関連ニュース

特集

page top