ダコタ・ジョンソンが一心不乱に踊る!美しくて恐ろしい『サスペリア』予告

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』。この度、新たな予告編と場面写真が公開となった。

映画 洋画ニュース
『サスペリア』メイン (C)Courtesy of Amazon Studios
  • 『サスペリア』メイン (C)Courtesy of Amazon Studios
  • 『サスペリア』場面写真 (C)Courtesy of Amazon Studios
  • 『サスペリア』場面写真 (C)Courtesy of Amazon Studios
  • 『サスペリア』場面写真 (C)Courtesy of Amazon Studios
  • 『サスぺリア』(C)Courtesy of Amazon Studios
『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が伝説の傑作ホラーを再構築した『サスペリア』。この度、新たな予告編と場面写真が公開となった。

>>『サスペリア』あらすじ&キャストはこちら

1977年に公開され、伝説のホラー映画としても名高い『サスペリア』がリメイク作品として戻ってくる。監督のルカ・グァダニーノはオリジナル版の大ファンだと公言。新『サスペリア』では、オリジナルの設定やキャラクターはそのままに、新たな視点で大胆なアレンジが加えられ、“本年度最大の問題作“として話題を呼んでいる。

『サスぺリア』(C)Courtesy of Amazon Studios
音楽をプロデュースしたのは、絶大な人気を誇る英国バンド「レディオヘッド」のトム・ヨーク。劇判は初である。また、主演にダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツの共演など、出演者の豪華さにも注目が集まる。

『サスペリア』場面写真 (C)Courtesy of Amazon Studios
今回公開されたティザー予告では、主人公スージー・バニヨン(ダコタ・ジョンソン)が名門バレエ・カンパニー「マルコス」を訪れるシーンから始まる。一心不乱に踊るスージー、どこか不気味なカンパニーの重鎮たち、センセーショナルなパフォーマンスを繰り広げるダンサーたち。トム・ヨークの奏でる不穏な音楽で、より観るものの恐怖心が煽られる構造となっている。


さらに場面写真も一挙に公開。中でも、じっと前を見据えるスージーの姿は、何かに立ち向かって行くような印象を与える。ポスターや予告編ではオリジナル版と同じキャッチコピー「決してひとりでは見ないでください」が使われてはいるものの、本作ではまったく新しいホラー体験ができるに違いない。

『サスペリア』場面写真 (C)Courtesy of Amazon Studios
『サスペリア』は2019年1月よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top