コメディアンのケヴィン・ハート、来年のアカデミー賞授賞式の司会に!

コメディアンのケヴィン・ハートが、来年2月24日(現地時間)に開催される第91回アカデミー賞授賞式の司会に決定した。

最新ニュース
ケヴィン・ハート -(C)Getty Images
  • ケヴィン・ハート -(C)Getty Images
  • ケヴィン・ハート -(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
  • アカデミー賞-(C)Getty Images
コメディアンのケヴィン・ハートが、来年2月24日(現地時間)に開催される第91回アカデミー賞授賞式の司会に決定した。ケヴィンがSNSでオスカー像の写真を掲載するとともに、自ら伝えた。

「いままでアカデミー賞の司会になれたらどうするかって聞かれるたびに、俺の答えはいつも同じだった…コメディアンとして二度とないチャンスだろうね。来るべきときに来るって。そのときが来たって言えるのがめちゃくちゃうれしいよ。オスカーの司会になったんだ」とうれしそうにつづっている。

View this post on Instagram

For years I have been asked if I would ever Host the Oscars and my answer was always the same...I said that it would be the opportunity of a lifetime for me as a comedian and that it will happen when it’s suppose to. I am so happy to say that the day has finally come for me to host the Oscars. I am blown away simply because this has been a goal on my list for a long time....To be able to join the legendary list of host that have graced that stage is unbelievable. I know my mom is smiling from ear to ear right now. I want to thank my family/friends/fans for supporting me & riding with me all this time....I will be sure to make this years Oscars a special one. I appreciate the @TheAcademy for the opportunity ....now it’s time to rise to the occasion #Oscars

Kevin Hartさん(@kevinhart4real)がシェアした投稿 -



オスカーの司会を務めることは「長年の目標の1つだった」ため、感動しきりのケヴィン。歴代の伝説的な司会者たちに仲間入りすることになり、「信じられない」思いだという。ケヴィンは家族、友達、ファンに感謝し、来年のオスカーを「特別なものにしなきゃね」と決意表明した。

昨年、一昨年のオスカーは2年連続でジミー・キンメルが司会を務めたが、生放送の視聴率が予想よりも低く、オスカーを主催する映画芸術科学アカデミーは“テコ入れ”に乗り出した。「人気映画部門」の新設(来年は見送り)、授賞式の時間の短縮、2020年からは日にちを早めるなどの取り組みを発表している。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top