ブラッドリー・クーパーが3度目の来日!極寒の六本木でジェントルマンぶり発揮

レディー・ガガ主演作『アリー/ スター誕生』で主人公のひとりジャクソン役を演じ、初監督も務めたブラッドリー・クーパーが12月11日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた同作のジャパンプレミアに登場した。

最新ニュース レポート
『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ
  • 『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ
レディー・ガガ主演作『アリー/ スター誕生』で主人公のひとりジャクソン役を演じ、初監督も務めたブラッドリー・クーパーが12月11日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われた同作のジャパンプレミアに登場した。

■この冬いちばんの寒さ! でも、会場のボルテージは最高潮


この日の都内は、今季の最低気温を更新する、凍えるような寒さ。さらに冷たい雨も降ったが、レッドカーペットにブラッドリーが登場すると、待ちわびたファンは大歓声をあげ、会場のボルテージは一瞬にして最高潮に達した。

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
ブラッドリーの来日は2013年に公開され、共演したジェニファー・ローレンスがアカデミー賞主演女優賞に輝いた『世界にひとつのプレイブック』以来5年ぶり、3度目。日本のファンに「来日を楽しみにしていたし、戻ってこられてとてもうれしい。レディー・ガガからも『日本のファンは最高』だと聞いていたしね」と挨拶した。また、ゲストとして登場したタレントのローラが、薄手のドレスで寒そうにしている姿を見て、自身が着ていたコートを貸してあげるジェントルマンぶりも発揮していた。

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ

■歌手役を演じきれたのは「ガガが励ましてくれたからこそ」


現在、音楽業の無期限休業を宣言しているガガが、音楽業界での成功を夢見ながら、容姿と才能に自信を持てずにいる主人公アリーを熱演。ブラッドリーは、アリーの才能を見出す大物歌手ジャクソン・メイン役で、ガガとともに主演を務めた。

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー
「夢を追い求めるとはどういうことか。そんなテーマを描いた作品で、自分にとっては非常にパーソナルなもの。この作品が皆さんにとって、夢を見ること、追うこと、そして実現させるきっかけになれば」と語るブラッドリー。自身は歌唱やギター演奏に初挑戦しており、「ガガが同じステージに立ち、励ましてくれたからこそ。彼女からは勇気をもらったよ」とガガへの感謝を示した。

■来日が実現しなかったガガから、日本のファンにメッセージ


イベントでは今回、ラスベガス公演のリハーサルのため、来日が実現しなかったガガからビデオメッセージが到着! 

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア レディー・ガガ
「この映画は私にとって本当に特別なの。すばらしい俳優、監督であり、ミュージシャンでもあるブラッドリー・クーパーに会えたし、すばらしいスタッフ、キャストにも恵まれて、世界中の『アリー』を見た人たちの深い愛を感じているから。この映画は私の人生を変えたわ。映画の主人公・アリーと同じようにね」と本作への思いを語っていた。



■GG&グラミー席巻! 賞レースでもスターの輝き


『アリー/ スター誕生』(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLCベネチアやトロントなど名だたる国際映画祭で絶賛された本作は、公開された各国で監督デビュー作としては異例のヒットを記録し「アカデミー賞有力」の声もあがるほど。先日、候補作が発表された第76回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞(ドラマ部門)、監督賞、主演男優賞(ドラマ部門)、主演女優賞(ドラマ部門)、主題歌賞の5部門にノミネートされた。

さらに第61回グラミー賞では、ガガが歌うメイン楽曲「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」が主要部門である年間最優秀楽曲、年間最優秀レコードをはじめ 4部門で候補に。さらにソロ名義で発表した最新アルバム『ジョアン』もベスト・ポップ・ソロ・パフォーマンス賞にノミネートされており、ガガ本人が「感激で、朝から涙が止まりません」と感激のコメント。まさにスターの輝きを放ちながら、アカデミー賞へとひた走っている。

『アリー/ スター誕生』ジャパンプレミア ブラッドリー・クーパー、ローラ
『アリー/ スター誕生』は12月21日(金)より全国にて公開(IMAX 同時上映)。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top