徳永えり&山下リオ&北原里英らがデリヘル嬢に!濱田岳が“店長”「フルーツ宅配便」

濱田岳を主演に迎え、2019年1月からスタートするドラマ24「フルーツ宅配便」。この度、濱田さん演じる主人公が雇われ店長となるデリヘル“フルーツ宅配便”の豪華女優陣が一挙に明らかになった。

最新ニュース
濱田岳を主演に迎え、2019年1月からスタートするドラマ24「フルーツ宅配便」。この度、濱田さん演じる主人公が雇われ店長となるデリヘル“フルーツ宅配便”の豪華女優陣が一挙に明らかになった。

本作は、小学館「ビッグコミックオリジナル」にて連載中の鈴木良雄による同名漫画が原作。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL…などなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一(濱田さん)の目線を通して描いていく。

「フルーツ宅配便」 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会
先日、濱田さんに加え、仲里依紗、前野朋哉、原扶貴子、荒川良々、松尾スズキら脇をかためる個性豊かな共演者が発表されたが、今回はワケありのデリヘル嬢たちが一挙に解禁。源氏名はみなフルーツの名前になっている。

まずは、テレビ東京7月期ドラマ「恋のツキ」で主演を務め、30代女子の生々しい恋愛事情を体当たりで演じきった徳永えり、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』『寝ても覚めても』など話題の映画に出演している人気実力派女優・山下リオ、本作で監督を務める白石和彌監督の映画『サニー/32』で主演を務め、観る者の記憶に残る演技を披露した元「NGT48」北原里英の3人はレギュラー出演。

「フルーツ宅配便」徳永えり (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会
さらに、各話に物語の軸として登場するデリヘル嬢たちを演じるゲストキャストにも個性豊かな女優たちが集結。それぞれが様々な事情を抱え、もがきながら生きるデリヘル嬢たち。痛くて、切なくて、でもどこか温かいリアルな人間ドラマを見せてくれそうだ。

■徳永えり、濱田岳と朝ドラ以来の共演!


徳永さん演じる“みかん”は、「大切な息子を守り育てるため、プライドを持って頑張って働くお母さん。女性の強さ、そして母の強さを出せたらなと思います」とコメント、「一番過ごす事の多い事務所のシーンでは、家族のような雰囲気で和気あいあいと撮影が進み、監督に本番ドッキリを仕掛けられるほど!」と語る。濱田さんとは2017年の連続テレビ小説「わろてんか」で夫婦役を演じて以来の共演。

「フルーツ宅配便」徳永えり (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会
また、「初めてのデリヘル嬢役」という山下さんは“イチゴ”役。「いままで風俗について知る機会もなく、 特殊なお仕事というイメージだけを持っていましたが、台本を読んでいると、 同じ女性として近くて遠い世界に生きる彼女たちに共感している自分がいました」と語り、「フルーツ宅配便で巻き起こる様々な人間関係。小さな明かりは、心を揺らがせ温めてくれます」と作品をアピールする。

「フルーツ宅配便」山下リオ (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会
北原さんが演じるのは“レモン”役。「想像していたデリヘル嬢とは180度違う役」だという。「個人的には『AKB48グループ』卒業後初のドラマです。 憧れのドラマ24、そして主演の濱田岳さんをはじめ、そうそうたる キャストの方々…! とても緊張するかと思っていたのですが、 現場の雰囲気がとても素敵で、また以前にもご一緒させていただいた白石和彌監督との現場ということで、程良い緊張感を持って臨めています」と明かしている。

「フルーツ宅配便」北原里英 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

内山理名/ゆず役(第1話ゲスト)


朝から一日中ラブホテルでの撮影というのは新鮮でした。何故デリヘル嬢として働くのか…  シングルマザーのゆずの日常を見て何か感じて頂けたら嬉しいです。

「フルーツ宅配便」内山理名 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

成海璃子/モモ役(第2話ゲスト)


派手ではないですが、少し切ない良いお話で、是非参加したいと思いました。中華料理屋の母親とのシーンが好きです。沢山の人に観ていただけたら嬉しいです。

「フルーツ宅配便」成海璃子 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

うらじぬの/スイカ役(第2話ゲスト)


素晴らしい共演者・監督・スタッフの皆様に混ぜて頂き、スイカちゃんを演じられたこと、至極光栄です! 原作を読んだときの、悲喜こもごも、じんわり続く鈍痛のような気持ちを、更に立体感の増したドラマ版ストーリーに乗せてお届けできたらと思います。どうぞよろしくお願い致します!

「フルーツ宅配便」うらじぬの (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

内田慈/スダチ役(第5話ゲスト)


バンザーイ! 出演できて嬉しい! 特別な女性たちの話じゃなく、現代人の生き方として淡々と描く視点が好き。日常と地続きな世界のリアリティ。カボスと似てるけど、カボスは大分県の、スダチは徳島県の名産品!

「フルーツ宅配便」内田慈 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

筧美和子/サクランボ役(第7話ゲスト)


こんなこと当たり前なんですけど「当たり前」の価値観って環境や生き方によって違いますよね。例えば幸せとか、悪意とか。今まで出会ってきた「当たり前」が違うあの子とかあの人とか、私が演じるさくらんぼちゃんとか。「当たり前」の価値観の微妙なズレに恐怖と面白さを感じました。フルーツ宅配便に届いた異物なさくらんぼ、食あたり注意です。

「フルーツ宅配便」筧美和子 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

中村ゆり/ブルーベリー役(第8話ゲスト)


日本映画界で一番キラメキを放っている、私も大好きな監督陣のドラマという事で、絶対やる! とすぐお返事しました。私の役はかなりヘビーでしたが、社会の片隅でしか生きられない人の切なさを切実に感じ、誠実に演じなければと思いました。

「フルーツ宅配便」中村ゆり (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

松本若菜/カボス役(第9話ゲスト)


念願の沖田(修一)監督の演出の元、少し心がホワッとなる回になっています。どんな経緯でデリヘル嬢へとなったのか。フルーツ宅配便のみんなとどう関わっていくのか。是非、お楽しみに!!

「フルーツ宅配便」松本若菜 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

松岡依都美/グァバ役(第10話ゲスト)


久しぶりに白石監督作品に出演させていただけることとなり、興奮しすぎて撮影日前日は全く眠れませんでした(笑) うれしい再会と、新たな出逢いが出来たこの作品。懸命に生きている“フルーツ”たちをどうぞご堪能ください。

「フルーツ宅配便」松岡依都美 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

阿部純子/スモモ役(第11話ゲスト)


大ファンのキャスト陣に囲まれてお芝居できるなんて!と、気持ちが高ぶりました。アドリブざんまいに、こんなにも笑いを堪えるのに必死な撮影は初めて。女性の方々にも大いに楽しんで頂けるような笑い要素たっぷりの ポップなドラマをお楽しみに。

「フルーツ宅配便」阿部純子 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会

■第1話「ゆず」 監督:白石和彌


東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)。昔よく通っていたラーメン屋で、強面で謎の多い男・ミスジ(松尾スズキ)と再会。ミスジは咲田に自分の仕事を手伝うように勧め、咲田は流されるままに引き受けてしまうが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。そこにシングルマザー(内山理名)が面接に訪れ、デリヘル嬢“ゆず”として働き始める。一見、幸薄の美女のゆずだが、実はとある事情を抱えていた…。それを知った咲田は!?

「フルーツ宅配便」 (C)鈴木良雄・小学館/「フルーツ宅配便」製作委員会
ドラマ24「フルーツ宅配便」は2019年1月11日(金)より毎週金曜0時12分~テレビ東京系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top