松田翔太と千葉雄大の“BL展開”に視聴者が沸いた!「家売るオンナの逆襲」1話

北川景子主演の大ヒットドラマの新シリーズ「家売るオンナの逆襲」が1月9日からスタート。今シーズンから出演する松田翔太演じる留守堂と千葉雄大演じる足立の“BL展開”にSNSが大きく沸いているほか、草川拓弥らの演技にも注目が集まっている。

最新ニュース スクープ
「家売るオンナの逆襲」第1話 (C) NTV
  • 「家売るオンナの逆襲」第1話 (C) NTV
  • 「家売るオンナの逆襲」第1話 (C) NTV
  • 「家売るオンナの逆襲」第1話 (C) NTV
  • 「家売るオンナの逆襲」第1話 (C) NTV
北川景子主演の大ヒットドラマの新シリーズ「家売るオンナの逆襲」が1月9日からスタート。今シーズンから出演する松田翔太演じる留守堂と千葉雄大演じる足立の“BL展開”にSNSが大きく沸いているほか、草川拓弥らの演技にも注目が集まっている。

2016年夏クールに放送され大きな反響を呼ぶと、昨年5月にはSPドラマも放送されまたまた話題となった笑って泣ける不動産コメディ「家売るオンナ」。その新シリーズとなる本作。

北川さんが家を売って売って売りまくる伝説の不動産屋・三軒家万智を演じる。仲村トオルが万智の夫となった屋代大を演じるほか、工藤阿須加、千葉さん、鈴木裕樹、梶原善、イモトアヤコ、臼田あさ美らが前作から続投するほか、今シーズンから万智の強力なライバルとなるフリーの不動産屋・留守堂謙治役で松田さんが、テーコー不動産の新人社員、鍵村洋一役で草川拓弥、床嶋ゆかり役で長井短も出演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
万智とその夫になった屋代が古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに応え新宿営業所に戻ってくる。復帰早々、庭野が担当していた老夫婦に家を売り、その実力を見せつける万智。

一方、やる気のない新人、鍵村やゆかりたちに人気の炎上系YouTuber・にくまる(加藤諒)を担当することになった足立だが、セキュリティ万全の物件を紹介するも、その物件の住人に気付かれSNSにバラされてしまい、担当を降ろされることに。足立は趣味のフェンシングクラブで知り合った謎の美男子・留守堂謙治が同業者だと知り相談。優しく相談に乗る留守堂に惹かれていく。


そしてにくまるの担当となった万智の前に謙治が立ちはだかる…というのが1話の展開。

今回視聴者が熱く反応したのが留守堂と足立の関係性。前作まではイケメンぶりをフル活用し女性に家を売ってきた足立が、今回なんと自分を超える(?)超イケメンの留守堂に惹かれていく…という“BL”展開に「ツーショットめっちゃ素晴らしい」「松田翔太と並ぶと千葉雄大が一気に女子になる不思議」「変な空気醸し出しすぎて、これは見守らなければいけない予感(笑)」などの声が殺到。


またテーコー不動産の若手社員を演じる草川さんにも「あの男の子かっこいい」「1話から鍵村くんの出番多くて最高だった」などの反応が多数寄せられている。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top