『スーサイド・スクワッド2』、デッドショットはウィル・スミスからイドリス・エルバに

『スーサイド・スクワッド』でデッドショットを演じたウィル・スミスが、スケジュールの都合で続編に出演しないことが明らかになった。後任はすでにイドリス・エルバに決定しているという。

最新ニュース ゴシップ
イドリス・エルバ -(C) Getty Images
  • イドリス・エルバ -(C) Getty Images
  • イドリス・エルバ-(C)Getty Images
  • イドリス・エルバ-(C)Getty Images
  • ウィル・スミス-(C)Getty Images
  • ジェームズ・ガン-(C)Getty Images
『スーサイド・スクワッド』でデッドショットを演じたウィル・スミスが、スケジュールの都合で続編に出演しないことが明らかになった。後任はすでにイドリス・エルバに決定しているという。「Variety」誌が伝えた。

『スーサイド・スクワッド2』(仮題)は、昨年マーベル映画の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを解雇になったジェームズ・ガンがクビ事件から初めて、しかもマーベルのライバルであるDC作品の脚本を手掛けることも話題になっている作品。ガンは脚本のみならず、メガホンを取ることにもなりそうだと報じられている。ウィルの後任探しでガンがイドリスと会ったところ、意気投合して起用に至ったとのことだ。

長らく次期ジェームズ・ボンド候補とささやかれているイドリス。待機作には『ワイルド・スピード』のスピンオフ映画『Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw』(原題)、テイラー・スウィフトらと共演する映画版の『キャッツ』、Netflixで15日から配信開始となる「ターン・アップ・チャーリー ~人生アゲていこう!」などがある。

『スーサイド・スクワッド2』の全米公開日は2021年8月6日。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top