ジェニファー・ローレンスのミスティーク『X-MEN』最新作までの軌跡をたどる

『X-MEN:ダーク・フェニックス』からジェニファー・ローレンス演じるミスティークに注目! 初登場から8年、最新作の初解禁写真とともに世界を魅了した軌跡をたどった。

映画
『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
  • 『X-MEN:フューチャー&パスト』(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
メガヒット・シリーズの最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』が完成間近。今回はジーン・グレイのダークサイド<ダーク・フェニックス>を止めるべくX-MENの司令塔となる、ジェニファー・ローレンス演じるミスティークに注目! 最新作の初解禁写真とともに世界を魅了した軌跡をたどった。

>>『X-MEN:ダーク・フェニックス』あらすじ&キャストはこちらから

これまでも様々な能力で世界の危機を救ってきたX-MEN。特に大統領の命を救ったミスティークことレイブンは国民的な英雄となり、弾圧されているミュータントの救済活動に励んでいることから、若きミュータントの憧れの存在となった。

『X-MEN:フューチャー&パスト』(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.『X-MEN:フューチャー&パスト』
X-MENの司令塔的な存在でもあるミスティークを演じるのは、28歳の若きオスカー女優ジェニファー・ローレンスだ。2011年の『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』から8年間、あどけなさのある初登場から大人の女性へと成長を見せてきた。

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
青い肌を持ち、変幻自在の能力であらゆる人物に姿を変える能力を持つミスティーク。幼少期に出会ったプロフェッサーXことチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)らとX-MENの発足に奔走する。『ファースト・ジェネレーション』では思春期まっただ中ということもあり、自身の“本来の姿”に葛藤を感じるように。やがてマグニートー(マイケル・ファスベンダー)の言葉に共感し、自分の個性を認めるようになるのだが…。このときジェニファー自身もまだ10代で、イノセントなあどけなさが残っている。

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』
それから約10年後を描いた『X-MEN:フューチャー&パスト』('14)では、ミスティークは大きく成長。この間、ジェニファー自身も『ハンガー・ゲーム』でさらに人気を得て、『世界にひとつのプレイブック』でオスカーを獲得する。ブライアン・シンガーが「純真さが少なくなり、進化する」キャラクターだと解説する通り、仲間であったプロフェッサーXらと対立する場面も。

『X-MEN:フューチャー&パスト』(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.『X-MEN:フューチャー&パスト』
さらに10年後を舞台にした『X-MEN:アポカリプス』(’16)では、東ベルリンに潜入してナイトクローラー(コディ・スミット=マクフィー)の救助に奔走するなど、変幻自在な活躍を披露した。なんといっても、常に最前線で敵に立ち向かう姿がカッコいいのだ。

『X-MEN:アポカリプス』(C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.『X-MEN:アポカリプス』
そして今回初解禁されたのは、『X-MEN:ダーク・フェニックス』で宇宙ミッションへと向かうミスティークをとらえた場面写真。その強い眼差しから責任感の強さが感じられる。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』 (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation『X-MEN:ダーク・フェニックス』
だが、その任務の最中、ジーン(ソフィー・ターナー)のもうひとつの人格<ダーク・フェニックス>が覚醒。予告編にも描かれている通り、最強となった<ダーク・フェニックス>が暴走を始める。誰よりも仲間を気遣い、ジーンの親友として「絶対に見捨てない」と声をかけるミスティークだが、圧倒的なパワーが目の前に立ちはだかる。

シリーズ最終章となる本作では、ミスティークをはじめとするX-MENのメンバーたちは壮絶なクライマックスを迎えることになりそうだ。

『X-MEN:ダーク・フェニックス』は6月21日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top