吉岡里帆&染谷将太がカメラの腕前発揮!玉森裕太も才能開花!?「10万円でできるかな」

「サンドウィッチマン」と「Kis-My-Ft2」が“10万円で人はどれだけのことができるのか”に挑む実験バラエティー「10万円でできるかな」の5月27日(月)放送回は、女優の吉岡里帆と俳優の染谷将太が玉森裕太と写真コンテストにガチ応募、写真の才能を開花させる。

最新ニュース スクープ
玉森裕太&吉岡里帆&染谷将太が写真コンテストに挑戦!「10万円でできるかな」
  • 玉森裕太&吉岡里帆&染谷将太が写真コンテストに挑戦!「10万円でできるかな」
「サンドウィッチマン」と「Kis-My-Ft2」が“10万円で人はどれだけのことができるのか”に挑む実験バラエティー「10万円でできるかな」の5月27日(月)放送回は、女優の吉岡里帆と俳優の染谷将太が玉森裕太と写真コンテストにガチ応募、写真の才能を開花させる。

今回は「Kis-My-Ft2」玉森さん主演の映画『パラレルワールド・ラブストーリー』で玉森さんと共演している吉岡さんと染谷さんがゲスト。

実は吉岡さんも染谷さんもカメラ歴13年という“実力派”で、吉岡さんは中学時代からカメラに興味を持ち、大学では写真部にも所属していたほど。「趣味はカメラ」と言い切る染谷さんも、雑誌で写真連載を持つほどの腕前。2人がカメラ初心者の玉森さんとともにチームで写真コンテスト入賞を狙うことに。

これまでの様々なチャレンジで本番組の怖さを知っている玉森さんは「本当に賞を取らないと、この番組は平気でカットしますからね(笑)。頑張ってもらわないと!」と檄を飛ばすが、そんなプレッシャー(?)も何のその、楽しそうにシャッターを切り始めた吉岡さんと染谷さんは、玉森さんが思わずのけぞってしまう写真を次々と撮り始める。

今回3人が必勝テクニックを教えてもらうのは、写真コンテストで500回以上も入賞した日本トップクラスのアマチュアカメラマン・高橋清さん。そんな高橋さんは吉岡さんと染谷さんのセンスを絶賛、一方、最初は「賞は取れない!」と一刀両断された玉森さんもめきめき腕を上げていく展開に。演技だけではない若手俳優3人の芸術的才能にも注目。

また今回の企画ではカメラ歴26年の女優・とよた真帆、カメラ歴なんと64年!の俳優・大和田伸也もコンテストに出品、5人の応募作品から6作が入賞するという快挙を達成。入賞したのは誰のどんな作品なのか? また合計の賞金は果たしていくらになったのか? 玉森さんはじめ吉岡さん、染谷さん、とよたさん、大和田さんが生み出した息を呑む傑作の数々をお楽しみに。

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は、玉森さんが2つの世界<パラレルワールド>を生き、愛する女性への想いと親友との友情の間に揺れながら翻弄されていく青年・崇史を演じ、ヒロインの麻由子を吉岡さんが、崇史の親友でパラレルワールドでは麻由子の恋人となる智彦を染谷さんがそれぞれ演じている。

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は5月31日(金)より全国にて公開。

「10万円でできるかな」は5月27日(月)20時30分~テレビ朝日系で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top