デビュー20周年!「嵐」メンバーが選んだ思い入れのある楽曲とは!?「SONGS」

NHK総合「SONGS」は今年結成20周年を迎え、記念となるアルバムもリリースしたばかりの「嵐」が番組初登場。

最新ニュース スクープ
「嵐」
  • 「嵐」
6月29日(土)放送のNHK総合「SONGS」は今年結成20周年を迎え、記念となるアルバムもリリースしたばかりの「嵐」が番組初登場。デビュー以来国民的アイドルとして常に第一線を走り続けてきた彼らはどう音楽活動に向き合ってきたのか? 楽曲への思いなどに迫っていく。

相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔の5名で1999年に結成。同年9月にハワイで結成が発表されると11月に「A・RA・SHI」でCDデビュー。2001年には自らのレーベル「J Storm」を立ち上げると、グループとしての活動とともにメンバー個人の俳優活動も活発化。その相乗効果が更なる人気を呼び2007年には初東京ドームライブを実現。翌年には国立競技場コンサートを開催。同年には年間ランキングで1位、2位を独占するまでに成長。2009年には紅白出場も果たすなど名実ともに国民的グループとなる。

その後もドームツアーや国立競技場公演、紅白連続出場など輝かしい実績を築き、今年1月に2020年12月31日をもって活動を休止することを発表した「嵐」。

今回は国民的アイドルとして第一線を走り続けてきた彼ら自身に、それぞれ自分たちの足跡を語る上で思い入れのある自分たちの楽曲をピックアップしてもらい、メンバー1人ひとりにもインタビューを敢行。心の支えになった曲や心に響いた曲とそのエピソードに迫る。そこから浮かび上がってきたのは「苦しかった時、胸に響いた歌詞」、「多くの人に自分たちを知ってもらえたと実感できた曲」、「今だからこそ聴いてほしい歌詞」…グループ20年の歩みを語る上で欠かせない曲ばかり。自分たちしかできないアイドル像を模索し挑戦し続けてきた彼らの心に残る名曲とは!?

またスタジオパフォーマンスでは400人のファンとともに「a Day in Our Life」を披露するほか、「Love so sweet」「君のうた」も本番組ならではのスケール感のある特別な空間からパフォーマンス。嵐の5人だからこそ語ることができるポジティブなメッセージと極上のパフォーマンスが詰まった濃密な30分をお届けする。

「嵐」の20周年を記念したベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」は大好評発売中。

「SONGS」は6月29日(土)23時~NHK総合で放送。
《笠緒》

特集

関連記事

特集

page top