草食?体育会系?星野源&高橋一生ら個性豊かな殿方に注目『引っ越し大名!』

『引っ越し大名!』は最近のエンタメ時代劇らしく主演・星野源をはじめ注目キャストが勢ぞろい! 気弱草食系、超体育会系、義理人情に厚すぎな武士から、気品と色気を振りまく殿まで…個性が豊かすぎる登場人物たちが活躍する。

映画 邦画ニュース
『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 高畑充希 星野源『引っ越し大名!』完成披露試写会
  • (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
  • 『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
近年、邦画の中で目立つのが、主役級の豪華キャストでエンタメに振り切った時代劇を映画化していること。8月30日公開の『引っ越し大名!』も、エンタメ時代劇らしく主演・星野源をはじめ注目キャストが勢ぞろい! 気弱草食系、超体育会系、義理人情に厚すぎな武士から、気品と色気を振りまく殿まで…個性が豊かすぎる登場人物たちが活躍する本作では、あなた好みのメンズ探しも楽しみ方の1つだ。

>>『引っ越し大名!』あらすじ&キャストはこちらから

ドラマ、コメディ、ラブストーリー、ホラーと様々なジャンルの映画がある中、時代劇というとちょっと身構えてしまう人も多いかもしれない。とはいえ、近年の時代劇といえば『清洲会議』や『殿、利息でござる!』『超高速!参勤交代』シリーズといった豪華俳優陣の出演、よりエンタメに寄った作風で観る人を選ばないジャンルとなってきている。

『引っ越し大名!』もそんなエンタメ娯楽時代劇らしく、星野さん、高橋一生や高畑充希といった人気俳優が勢ぞろいし、参勤交代よりも莫大な費用と労力のかかる一大プロジェクト・お国替え(引っ越し)を成功させるべく大奮闘。その様子はもちろん必見だが、豪華キャストたちが肩を並べて個性豊かな登場人物を演じるからこそ、「推しメン」を見つける楽しみもある。

『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会

ポテンシャルは高かった!? 藩一番の気弱草食系男子・片桐春之介/星野源


『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
音楽家、文筆家、俳優と様々な活躍を見せ、国民的な人気を誇る星野源が演じるのは、人とのコミュニケーションが苦手な書庫番・片桐春之介。“お国のために仕えるのが武士の役目”という時代に書庫にひきこもって本ばかり読んでいる、姫路藩いちの気弱男子ともいうべき男。

しかし、先日行われた完成披露舞台挨拶でも星野さんは「春之介は(高橋さん演じる)鷹村に引きずり出されて引っ越し奉行になりますが、そこで大好きだった本の知識が生きてきて、自分の好きなものをそのまま逃さないで、それを生かして成長していくというストーリーは時代劇では見たことがないのですごく面白い」と熱く語った通り、春之介は引きこもりとからかわれていたころに蓄えた知識で引っ越し奉行の様々な困難に立ち向かっていく。藩一番の気弱男子だった男が成長していく姿には、多くの人が勇気付けられること間違いなし!

『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
さらに、当初は姉さん女房的キャラの於蘭(高畑さん)にタジタジの草食系男子だった春之介の恋愛面での成長も見逃せない。

いい意味で空気は読まない!? 超体育会系の御刀番・鷹村源右衛門/高橋一生


『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
劇中で春之介の成長が描かれるなか、「鷹村という役は最初から最後まで一切成長しないし、徹底して良い意味でバカな役(笑)」と犬童一心監督に言わしめる超体育系の御刀番・鷹村を演じるのは高橋一生。空気を読むのが大得意な、ドラマ「凪のお暇」我聞慎二とはまるで正反対のキャラのよう。

『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
豪快な性格で声が大きく、幼なじみで引きこもりの春之介を書庫版から引きずり出して「引っ越し奉行」に推薦した張本人だが、「お前は頭を使い、俺はこの身体を動かす!」と、春之介の力になることも決して惜しまない男気溢れる人物だ。日頃から鍛錬を怠らないであろう鷹村を演じるにあたり、普段のスーツが合わないくらい鍛えに鍛えて撮影に臨んだという高橋さん。完成披露舞台挨拶でも、共演の及川光博に「とにかく一生くんがかっこよかった!」と太鼓判を押された大立ち回りのシーンだけでなく、高畑さんからも「美しすぎる」と絶賛されていた所作にも注目したい。

義理人情に厚い和ませ役、勘定頭・中西監物/濱田岳


『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
移動人数10,000人、距離600kmの大規模な引っ越しにおいて、星野さん演じる春之介たちが最も苦戦する問題は予算が足りないこと。春之介は当初、勘定奉行である佐島竜五郎(正名僕蔵)から費用の工面について丸投げされるという悪魔的パワハラにあうのだが、あまりにも理不尽な上司の佐島の態度を見かねて登場するのが、濱田岳演じる勘定頭の中西監物だ。

『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
不器用なりに懸命に務めを果たそうとする春之介に心打たれ、手を差し伸べる義理人情に厚い人物で、鷹村(高橋さん)にさらりとツッコミを入れる場の和ませ役でもある。演じる濱田さんについて犬童監督は「若くして、ベテラン、もはや名優の気配」と絶賛、その演技に撮影中は何度も笑ってしまったそう。「星野源、高橋一生、高畑充希、この三人の演技を見てるだけでお腹いっぱいなのに、さらに濱田岳も加わる最強のカルテット」と監督も太鼓判の実務チームにもご注目!

気品と色気を同時に振りまくお殿様・松平直矩/及川光博


『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
本作の原作、脚本を務めた土橋章宏が「(松平)直矩の気品、色っぽさは及川さんしかいない!」とキャスティングを熱望していた及川光博が演じる松平直矩は、生涯7回もの引っ越しを命じられた悲哀の大名。しかし、当の本人はというと苦労が絶えない割には恋もしっかり楽しんでいる様子で、飄々としながら気品と色気を振りまく姿はいまもなお多くのファンを虜にする及川さんにしかできない演技といえよう。

及川さん自身、完成披露試写会では「エロ殿」と自己紹介していた直矩だが、もちろん部下である藩士たちを想う気持ちは誰より強い、よき藩主である。可愛さもありながら人望も厚い、という奇跡の殿といえそうだ。

『引っ越し大名!』 (C)2019 映画「引っ越し大名!」製作委員会
『引っ越し大名!』は8月30日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top