ドラマ版「ハイスクール・ミュージカル」の予告編が公開

「Disney+」オリジナルドラマ、「High School Musical : The Musical : The Series」(原題)の予告編が公開された。

最新ニュース ゴシップ
ドラマ版「ハイスクール・ミュージカル」D23 Expoで披露 (C) Getty Images
  • ドラマ版「ハイスクール・ミュージカル」D23 Expoで披露 (C) Getty Images
  • ドラマ版「ハイスクール・ミュージカル」キャストD23 Expoに集結 (C) Getty Images
  • ジョシュア・バセット (C) Getty Images
  • ジョシュア・バセット (C) Getty Images
  • ジョシュア・バセット (C) Getty Images
「Disney+」オリジナルドラマ、「High School Musical : The Musical : The Series」(原題)の予告編が公開された。

舞台は3本製作されたテレビ映画シリーズ「ハイスクール・ミュージカル」と同じ、イースト高校。予告編は、映画「ハイスクール・ミュージカル」を同校でミュージカルとして上演するために、オーディションが行われるというところから始まる。カメラはオーディションを受ける生徒たちに焦点を当て、ドキュメンタリー風に進行。オリジナル版でヴァネッサ・ハジェンズが演じたガブリエラ役を狙うニニ、ニニの元カレで新しい彼氏ができてしまったニニの心を取り戻そうと、オーディションを受けるリッキーなどの登場人物が紹介されている。


オリジナル版の熱狂的なファンはいまも多く存在するが、「いい意味で驚いた」「おもしろそう」「観てみよう」という声が上がっている。

また、主役のキャラたち以上に強烈な印象を残しているとして、フランキー・ロドリゲス演じるカルロスが注目を集めている。カルロスは予告の中で、「『ハイスクール・ミュージカル』は37回も観た。『2』と『3』は最初の15分だけ!」とさりげなく『ハイスクール・ミュージカル』の続編をけなしたり、授業をさぼって1人でダンスを練習していたところ、先生に「ほかに行くところがあるんじゃないかい?」と問われて大真面目に「ブロードウェイ!」と答えたりと、個性的なキャラだ。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top