『ジョーカー』公開記念!クリスチャン・ベイル×ヒース・レジャー『ダークナイト』放送

9月28日(土)今夜のフジテレビ系「土曜プレミアム」枠では、映画『ジョーカー』の公開を記念して、故ヒース・レジャーがジョーカーを演じてアカデミー賞助演男優賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ『ダークナイト』を放送する。

最新ニュース スクープ
9月28日(土)今夜のフジテレビ系「土曜プレミアム」枠では、映画『ジョーカー』の公開を記念して、故ヒース・レジャーがジョーカーを演じてアカデミー賞助演男優賞を受賞するなど大きな反響を呼んだ『ダークナイト』を放送する。

今年で誕生80周年を迎える人気コミック「バットマン」シリーズ。幾度となくドラマ、映画化されてきた本シリーズを『ターミネーター4』『エクソダス:神と王』のクリスチャン・ベイル主演、『インセプション』『インターステラー』などのクリストファー・ノーラン監督によって新たに映像化、2005年に公開された『バットマン ビギンズ』に続くシリーズ第2作となるのがこの『ダークナイト』だ。

『ダークナイト』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
ゴッサム・シティーに究極の悪が舞い降り、犯罪こそが最高のジョークだと不敵に笑うジョーカー(ヒース・レジャー)は今日も銀行強盗の一味に紛れ込み、彼らを皆殺しにして大金を奪った。バットマン(クリスチャン・ベール)はジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)と協力、マフィアのマネー・ロンダリング銀行の摘発に成功。正義感に溢れる新任の地方検事ハービー・デント(アーロン・エッカート)もバットマンを支持、犯罪撲滅を誓う。

資金を絶たれ悩むマフィアのボスたちの会合に現れたジョーカーは、バットマンを殺す条件としてマフィアの全資産の半分を求めるが、ジョーカーの真の目的は金ではなく、ムカつく正義とやらを叩き潰し、高潔な人間を堕落させ、世界が破滅していく様を特等席で楽しむこと。そしてジョーカーが仕掛ける生き残りゲームがついに始まる――という物語。

本作でバットマン“最悪の敵”ジョーカーを演じるのは、『パトリオット』『ブロークバック・マウンテン』などのヒース・レジャー。圧倒的な役作りで新たなジョーカー像を作り上げ、ノーラン監督に「とてつもなく素晴らしい、観る者を圧倒する演技」と言わしめたヒース。本作の完成を待たず逝去した彼の圧巻の演技をお見逃しなく。

『ダークナイト』(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
ヒースやジャック・ニコルソンなどの名優たちが演じてきたジョーカーにフォーカス、彼の“誕生の物語”を描く映画『ジョーカー』は10月4日(金)から日米同時公開。

『グラディエーター』『ビューティフル・デイ』のホアキン・フェニックスが新たなジョーカーを演じ、第76回ヴェネチア国際映画祭では金獅子賞に輝くなど高く評価された同作にも期待だ。

土曜プレミアム『ダークナイト』は9月28日(土)今夜21時~フジテレビ系で放送。
《笠緒》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top