フェリシティ・ジョーンズ&エディ・レッドメインが嵐の中へ…『イントゥ・ザ・スカイ』

フェリシティ・ジョーンズ×エディ・レッドメイン共演『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』から特別映像とポスタービジュアルが到着した。

映画 洋画ニュース
フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインが気球乗りと気象学者をそれぞれ演じ、空の大冒険へと旅立つ『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』。この度、嵐が襲いかかり、過酷な冒険を予感させる特別映像とポスタービジュアルが到着した。

>>『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した映像は、高度1,700mで2人を襲う“嵐のシーン”。積乱雲に入った途端に風が強くなり、アメリアは嵐の予感を察知して気球につかまり、「早く雨具を着て」と伝えるも、ジェームズは「数値は嵐と出てない」と意地を張る。そんな中、突如気球が急旋回し、2人は嵐に飲み込まれてしまう…。


気球乗りとしての勘を頼りに行動する、自由な気球乗りのアメリアと、データだけを信じる堅物な気象学者ジェームズ。2人の対照的な性格が浮き彫りになっているシーンだ。

併せて到着したポスタービジュアルは、嵐なんて一切感じさせない、雲の上を飛行するジェームズとアメリアの前に広がる、雄大な世界が美しく切り取られている。

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』(C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』は2020年1月17日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top