エディ・レッドメイン、“才能にあふれた学者”役がハマる『イントゥ・ザ・スカイ』

フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインのコンビが19世紀を舞台に大空で気球飛行を繰り広げる『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』。

映画 洋画ニュース
『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
  • 『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』(C) 2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
フェリシティ・ジョーンズとエディ・レッドメインのコンビが19世紀を舞台に大空で気球飛行を繰り広げる『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

エディは本作でも、『博士と彼女のセオリー』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズで演じてきたような“才能あふれる変わり者の学者”を熱演。その一端をとらえた本編映像がシネマカフェに到着した。

>>『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』あらすじ&キャストはこちらから

その確かな演技力で『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞に輝き、世界中のファンを魅了し続ける若き名優エディ・レッドメイン。数々の話題作に出演してきた彼だが、特に彼の十八番として熱い支持を集めているのが、“才能あふれる変わり者の学者”役だ。

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
『博士と彼女のセオリー』では、ユーモアを備えた天才科学者スティーブン・ホーキング博士を、世界的大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビースト』シリーズでは、魔法動物を愛する内気で奥手な魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを好演、周囲からは変わり者扱いされながらも圧倒的才能と飽くなき探究心を持った役柄で観客を魅了してきた。

そんなエディが、出演最新作となる本作でも新たな愛すべき学者役に。演じるのは、気象学者のジェームズ。科学の力を純粋に信じ研究に邁進するも、人とのコミュニケーションには不器用で、データに絶大な信頼を置く堅物な学者だ。

19世紀ロンドン、天気予報が実現不可だと考えられていた時代に、彼は十分なデータを集めれば気象を予測して大勢の命を救えるとして、空を目指そうとする。劇中では、社会の常識のとらわれず生きる気球乗りのアメリア(フェリシティ)と空の旅に繰り出すことで、正反対な性格の2人ゆえの衝突もしばしば!?

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』 (C)2019 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
今回、そんな本作から、ジェームズがたったひとりでロンドン王立協会に立ち向かう白熱の議会シーンを公開!


天気予報確立のために、気球での調査飛行の援助を訴えるジェームズだが、協会からは「天気の予想など占い師のすること」とバカにされてしまう。多くの命を救うために空を知ることの重要性を熱弁する勇姿はもちろんのこと、協会の面々にまともにとりあってもらえず、悔しさと無力さをにじませたジェームズの表情が非常に印象的なワンシーンとなっている。

『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』は2020年1月17日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top