広瀬すず、デスメタル熱唱! バンド「魂ズ」MV公開

『一度死んでみた』から広瀬すずが演じている女子大生・七瀬が所属するデスメタルバンド「魂ズ」のMVが初公開された。

映画 邦画ニュース
『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
  • 『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
  • 『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
  • 『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
  • 『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
  • 『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
初のコメディに挑戦した広瀬すずをはじめ、吉沢亮、堤真一、リリー・フランキー、松田翔太ら超豪華俳優陣が出演する、笑いと感動のハートフル“S・F(死んだ・ふり)”コメディ『一度死んでみた』。この度、本作で広瀬さんが演じている女子大生・七瀬が所属するデスメタルバンド「魂ズ」のMVが初公開された。

>>『一度死んでみた』あらすじ&キャストはこちらから

今回のMVで「魂ズ」が歌う楽曲は、本作と同タイトルの「一度死んでみた」。「魂ズ」は、解散の危機にある売れないバンドで、メンバーにはボーカルの七瀬のほか、ギターの桃子(安藤ニコ)、ドラムの念持(スズキリクオ)、ベースのほのか(鈴木つく詩)がいる。


本作の監督、浜崎慎治が自ら制作した今回のMV。音楽クリエイターのヒャダインが手掛けたキャッチ―な音楽に合わせて、七瀬の「デス!デス!デス!デス!」や、「うるさいデス!しつこいデス!」と堤さん演じる父への不満が爆発!

『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
役作りで髪をピンクにし、ハードなメタルファッションに身を包み、MVでは大きく首を揺らすヘッドバンギングをする姿まで見せた広瀬さん。ライブシーンの演技について「ヘッドバンギングのシーンでは首がむち打ちになるんじゃないかと思うぐらい、激しく首を振りました!エネルギーを使うので大変だったんですけど楽しかったです!」と撮影をふり返る。

楽曲の注目ポイントについては「ファンキーな歌詞と激しい曲調に乗せて、一緒に激しく首を振ってストレス発散する気持ちよさをみなさんと共有できたら嬉しいです!」と語っている。

『一度死んでみた』(C)2020 松竹 フジテレビジョン
『一度死んでみた』は3月20日(金・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top