渡辺直美『映画ドラえもん』ゲスト声優に決定「木村拓哉さんの声に癒されながら」

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のゲスト声優として渡辺直美の出演が決定した。

映画 邦画ニュース
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
  • 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
『のび太の宝島』のコンビ、監督・今井一暁×脚本・川村元気が再タッグを組んだ『映画ドラえもん のび太の新恐竜』。この度、ゲスト声優として渡辺直美の出演が決定した。

>>『映画ドラえもん のび太の新恐竜』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会い始まる物語で、映画1作目『のび太の恐竜』とは異なる、全く新しいオリジナルストーリーが展開する。

これまで『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』などで声優を務めた渡辺さんが今作で演じるキャラクターは、のび太たちの運命のカギを握る猿の姿をした謎の男・ジル(声:木村拓哉)と通信し、のび太たちの冒険を密かに監視する怪しい女・ナタリー。のび太たちが「謎の島」の秘密を知ることを恐れ、何かあればすぐに確保するよう命じているという。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
取材では、青色の服と青色の髪、ドラえもんのトレードマーク・鈴をつけたドラえもんスタイルで登場した渡辺さん。「小さい頃から、青い服を着ると必ず『ドラえもん?』って言われていた」とふり返った渡辺さんは、「オファーを頂いた時は、『ん?ドラえもん役かな?』と思いましたが(笑)、ナタリーという素敵な役をいただき、ずっと観ていた『ドラえもん』に参加できて、最高に嬉しいです」とコメント。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
また「私は顔芸だけでここまで来ていますから(笑)、顔芸を封印される声の仕事は、実はすごく苦手です」と語るも、「アフレコに向けて発声練習をして、台詞だけでなく、ナタリーの表情から感情をくみ取り、きちんとナタリーの想いを声で届けられるよう頑張りました。アフレコはかなり緊張したのですが、ヘッドフォンから聞こえる木村拓哉さんの声に癒されながら、何とか乗り切れました」と収録の様子を明かす。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
物語については「今回、ドラえもんやのび太、それにナタリー、皆それぞれに意見や正義があって、それが溢れて、ぶつかり合いながら冒険をしてく、めちゃくちゃ熱い物語になっています」と言い、「さらに新しい『ドラえもん』が見られる、とても楽しい物語になっています。是非とも、ご家族で『のび太の新恐竜』を観に来てください!それと、ナタリーのセクシーボイスもご期待ください!!」とアピールしている。

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020
『映画ドラえもん のび太の新恐竜』は3月6日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top