佐藤大樹&橋本環奈の手に重要シーン『小説の神様』本ビジュアル

佐藤大樹と橋本環奈が共演する『小説の神様 君としか描けない物語』より、2人が重要シーンを握る本ビジュアルが公開された。

映画 邦画ニュース
「EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE」佐藤大樹が“ナイーブで売れない小説家”、橋本環奈が“ドS人気小説家”に扮する『小説の神様 君としか描(えが)けない物語』より、2人が重要シーンを握る本ビジュアルが公開された。

>>『小説の神様 君としか描けない物語』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、2020年版「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」「2019ベストブック」の3冠を受賞し、本屋大賞と吉川英治文学新人賞にノミネートされた相沢沙呼の小説「小説の神様」の映画化。

『小説の神様』 (C)2020「小説の神様」製作委員会
中学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され、自分を見失い思い悩む売れない高校生小説家・千谷一也(佐藤さん)と、同じクラスの人気者でヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪(橋本さん)。今回到着したビジュアルでは、そんな2人の真逆さが分かる仕上がりに。

2人が協力して大ベストセラーを生み出すというミッションに挑んでいく本作。今回2人が手にする本の中には、そんな共作をしていく中で明らかになっていく重要なシーンが点在している。

『小説の神様 君としか描けない物語』は5月22日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top