コーチェラ・フェス&ステージコーチ・フェス、新型コロナウイルスの影響で4月から10月に延期

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、コーチェラ・フェスティバルが延期を決定したと発表した。

最新ニュース ゴシップ
「コーチェラ・フェスティバル 2013」 -(C) Getty Images
  • 「コーチェラ・フェスティバル 2013」 -(C) Getty Images
  • 「コーチェラ・フェスティバル 2013」 -(C) Getty Images
  • 「コーチェラ・フェスティバル 2013」 -(C) Getty Images
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、コーチェラ・フェスティバルが延期を決定したと声明文で発表した。

フェスが行われるリバーサイド郡と地元の保健機関の指示があったことや、「ゲスト、スタッフ、コミュニティの安全と健康を熟慮した」結果、4月10日~12日、4月17日~19日に開催予定だった日程を、10月9日~11日、10月16日~18日に半年間延期する。

今月13日にチケット購入者に、返金についてのメールが送られる。延期された日程に参加できないチケット購入者は、返金を受けることができる。

声明文は「いつも応援ありがとうございます。秋に砂漠でお会いしましょう!」という文で締めくくられている。

出演者の1人、初音ミクはツイッターでコーチェラ・フェスの延期を知らせるとともに、同時期に予定していた「MIKU EXPO 2020 USA & Canada」の日程も再検討中であることを伝えた。

コーチェラ・フェスの延期を発表した声明文では、カントリーフェスティバルのステージコーチ・フェスについても延期を発表。開催日が4月24日~26日から10月23日~25日となる。ヘッドライナーの1人、トーマス・レットは「10月にみんなの前で歌うこと、楽しみにしてるよ」とツイートした。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top