ウェブ会議に使える!?20世紀スタジオら『ボラプ』『X-MEN』『キングスマン』『トップガン』の壁紙提供

新型コロナウィルス感染拡大の影響や感染拡大予防の観点から、テレワークやウェブミーティングなどが増えているいま、20世紀スタジオが名作の壁紙を公開した。

映画 洋画ニュース
『ボヘミアン・ラプソディ』
  • 『ボヘミアン・ラプソディ』
  • 『エイリアン』
  • 『XーMEN』
  • 『キングスマン』
  • 『トップガン マーヴェリック』
  • 『トップガン マーヴェリック』
  • 『トップガン マーヴェリック』
新型コロナウィルス感染拡大の影響や感染拡大予防の観点から、テレワークやウェブミーティングなどが増えているいま、20世紀スタジオが名作の壁紙を公開した。

『エイリアン』
20世紀スタジオが「あなたのテレビ会議を彩ろう」と公開したのは、あの『エイリアン』に登場した宇宙船内や、『ボヘミアン・ラプソディ』がまさしくレコーディングされたスタジオ。

『XーMEN』
そして、『X-MEN』シリーズでお馴染み、プロフェッサーXがミュータントを感知する“セレブロ”に続く扉、『キングスマン』のスパイガジェットがずらりと並んだ高級スーツ店「キングスマン」の店内と、映画ファンの心をくすぐるスポットばかり。

『キングスマン』
そんな『X-MEN』の最新スポンオフ『The New Mutants』(原題)はこれまで何度も公開が延期されてきたが、新型コロナウィルスの影響でまたも公開日未定に。『キングスマン:ファースト・エージェント』はいまのところ今年9月の公開が予定されているが、微妙なところだ。


さらに、全米公開が12月23日に延期された『トップガン マーヴェリック』からも、オンライン会議システムで使える背景画像が公開されている。

《text:Reiko Uehara》

特集

関連記事

特集

page top