湯浅政明監督×小松左京「日本沈没2020」仏アヌシー映画祭に出品決定

湯浅政明監督Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」からキービジュアル解禁。さらにフランスの「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」TV部門に日本から唯一出品されることになった。

最新ニュース スクープ
「日本沈没2020」キービジュアル(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • 「日本沈没2020」キービジュアル(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • 「日本沈没2020」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • 「日本沈没2020」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • 「日本沈没2020」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
  • アニメーション特集「アニメーション監督 湯浅政明」湯浅政明監督/第31回東京国際映画祭(TIFF)のラインナップ発表会
  • 「日本沈没2020」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
湯浅政明監督が、小松左京氏のベストセラーの初アニメ化に挑んだNetflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」からキービジュアルが解禁。さらに本作は、湯浅監督が『夜明け告げるルーのうた』で長編部門グランプリを受賞したフランスの「アヌシー国際アニメーション映画祭2020」TV部門に日本から唯一出品されることも決定した。

「DEVILMAN crybaby」で全世界を衝撃に包んだ湯浅監督が挑んだ最新作は、2020年の日本を舞台にした「日本沈没」。これまでの映像化作品では描かれることの少なかった“ごく普通の家族の物語”を通じ、リアリティと緊張感をもって“いま”を描く。

「日本沈没2020」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
湯浅監督がアヌシー国際アニメーション映画祭にノミネートされるのは今回が5度目(TV部門では2度目)。2017年に『夜明け告げるルーのうた』で長編部門・クリスタル賞(グランプリ)を受賞している。また、本年、同映画祭は6月15日~30日に渡り、デジタル上で開催されることも改めて正式に発表された。

アニメーション特集「アニメーション監督 湯浅政明」湯浅政明監督/第31回東京国際映画祭(TIFF)のラインナップ発表会湯浅政明
この度解禁となったキービジュアルでは、ところどころ擦り切れた1枚の写真に、主人公の歩を中心に、武藤一家が笑顔で並んでいる姿が描かれている。その背景には、まさに大震災直後を思わせる衝撃的な風景が見え隠れしているが、誰かの手によって掲げられている写真は、紺碧の海と青空、そして太陽に照らし出されており、その先に希望さえ感じさせるビジュアルとなっている。

「日本沈没2020」キービジュアル(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
極限状況の中で、否応なく究極の選択を突きつけられた人々が運命と向き合い、その先にある希望と再生へと進もうとする物語に、ますます期待高まる。

Netflixオリジナルアニメシリーズ「日本沈没2020」は夏、Netflixにて全世界独占配信。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top