亀梨和也に迫りくる恐怖…『事故物件 恐い間取り』場面写真

亀梨和也主演映画『事故物件 恐い間取り』より、ヤマメの場面写真が公開された。

映画 邦画ニュース
『事故物件 恐い間取り』(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会
  • 『事故物件 恐い間取り』(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会
事故物件に住み続けている芸人・松原タニシの実体験による著書を、主演・亀梨和也、新しいホラー映画の巨匠・中田秀夫監督のタッグで映画化した『事故物件 恐い間取り』。この度、亀梨さん演じるヤマメの場面写真が公開された。

>>『事故物件 恐い間取り』あらすじ&キャストはこちらから

本作は松原さんの実話をベースに、プロデューサー(木下ほうか)からの無茶振りで芸人・ヤマメが事故物件に住むところから始まる。

今回新たに到着した場面写真は、ヤマメが住む事故物件1軒目でのワンシーン。以前、一人暮らしの女性が殺されたというその部屋で、ひとりで部屋にカメラをセッティングするヤマメの元に、プロデューサー・松尾から電話が入る。

ヤマメの部屋の様子が気になった松尾。しかし、電話の向こうのヤマメに奇妙な違和感を感じる…。事故物件の恐怖が迫りくる、戦慄の場面写真となっている。

『事故物件 恐い間取り』は8月28日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top