マ・ドンソク、ジェントルマンな強面ヤクザに萌える『悪人伝』本編映像

“マブリー”の愛称で知られるマ・ドンソク主演『悪人伝』から、強面ヤクザながらバス停で女子高生に傘を譲るジェントルマンな姿をとらえた本編シーンが到着。

韓流・華流 スクープ
『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
“マブリー”の愛称で知られるマ・ドンソク主演『悪人伝』が7月17日(金)より公開。この度、連続無差別殺人犯に命を狙われる強面ヤクザながら、バス停で女子高生に傘を譲るジェントルマンな姿をとらえた本編シーンがシネマカフェに到着した。

>>『悪人伝』あらすじ&キャストはこちらから

凶悪なヤクザのボス、チャン・ドンス(マ・ドンソク)がある夜、何者かにめった刺しにされる。事件の捜査にあたるのは、署内でも問題刑事として知られるチョン・テソク刑事(キム・ムヨル)。奇跡的に一命をとりとめたドンスはチョン刑事とともに犯人を追い詰めることに…。

『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
「俺を怒らせたら報いを受ける。誰であろうと責任を取らせる」と豪語する凶暴なヤクザのボス、ドンス。今回到着した本編映像は、そんな強面のドンスとは一転、ジェントルマンな一面が垣間見られる本編映像。


連続殺人犯に襲撃されて復讐を企むヤクザのドンスと、犯人を捜索していた悪徳刑事のチョンは、お互いの利害関係が一致するため、異色の捜査チームを結成していた。犯人がある一定の地区に住んでいることが分かり、お互いの部下を総動員して街を捜索していると、突然雨が降り始めた。

すると、猛ダッシュでバス停に向かってきた女子高生の姿が…。彼女は傘を持っていなかった。たまたまその場に居合わせたドンスは自身がさしていた傘を彼女に差出す。女子高生に心配されると、「勉強頑張れよ」と不器用に返答するドンス。そこにチョン刑事が現れ、事情を察知した彼は「いい人ぶるなよ」とドンスに忠告。

ヤクザから傘を受け取るなと女子高生に注意をすると、「おじさんもヤクザね」とお手上げの回答をされてしまうが、強烈な威圧感を放ちながらも、心優しい一面を持つドンスの性格が分かる本シーン。

今回相棒のチョン刑事役を務めるキム・ムヨルについて、マ・ドンソクは「キム・ムヨルさんは、まるで流れる水のように演技をする俳優です。自分の役を完璧に把握した上で、同じ画面に映る共演者たちを自然に手助けしようと動いていました」と褒めちぎっている。

『悪人伝』(c)2019 KIWI MEDIA GROUP & B.A. ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED.
『悪人伝』は7月17日(金)よりシネマート新宿ほかにて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top