仲野太賀、ナマハゲの祭りを前に思い詰めた表情…『泣く子はいねぇが』

映画『泣く子はいねぇが』から、仲野太賀の演技力が光る新たな場面写真を入手。

映画 邦画ニュース
『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』c2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』c2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』c2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』c2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
『今日から俺は!!劇場版』から『MOTHER マザー』などまで幅広い作品で強烈な印象を残す仲野太賀の主演作『泣く子はいねぇが』。この度、そんな仲野さんの演技力が光る新たな場面写真を入手した。

>>『泣く子はいねぇが』あらすじ&キャストはこちらから

2014年『ガンバレとかうるせぇ』で、ぴあフィルムフェスティバル映画ファン賞(ぴあ映画生活賞)&観客賞をW受賞し、釜山国際映画祭など数多くの国内外映画祭で評価された、佐藤快磨監督の劇場デビュー作にして完全オリジナル脚本となる本作。

『泣く子はいねぇが』(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
その主演に起用されたのは、興行収入50億円を突破する大ヒット中の映画『今日から俺は!!劇場版』をはじめ、NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」や映画『桐島、部活やめるってよ』などの話題作にも多数出演、カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門に出品された河瀬直美監督『あん』にも参加し、作品ごとにインパクトを残し続けている。また、今年だけでも主演作『静かな雨』、『#ハンド全力』『MOTHER マザー』『今日から俺は!!劇場版』『僕の好きな女の子』『生きちゃった』と多く映画に出演している。

さらに先日、「南海キャンディーズ」山里亮太の著書「山里亮太短編妄想小説集 あのコの夢を見たんです。」のドラマ化でも主演することが発表され、話題を集めている。

『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
今回解禁となる場面写真では、仲野さん演じる主人公たすくが、ナマハゲの祭りを前に何か思い詰めたような表情を見せている。そんな真剣な表情から一転、海が背景の写真では慌てて手に持ったウニをポケットに詰めるコミカルな表情も。

『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
そんなたすくの頼りなさが、そして兄・悠馬役を演じた山中崇と笑いあっているシーンでは和やかな空気で、しっかりと伝わってくる。周囲の空気感も変える唯一無二の演技力を魅せる仲野さんの魅力が、本作では余すことなく発揮されているといえそうだ。

広告の後にも続きます
『泣く子はいねぇが』仲野太賀 (c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
『泣く子はいねぇが』が11月20日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top